4月の歳時記

二十四節気

穀雨-二十四節気 第6であり三月中

穀雨(こくう)は、例年4月20日もしくは4月19日に訪れる二十四節気で6番目の暦で、三月中とも言われています。「春雨降りて百穀を生化すればなり」と暦便覧には記されており、穀物の成長を助ける雨という意味です。あまり使われない言葉ですが、穀雨について説明します。
二十四節気

清明-二十四節気 第5であり三月節

清明(せいめい)は、例年4月5日もしくは4月4日に訪れる二十四節気で5番目の暦で、三月節とも言われています。「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり」と暦便覧には記されており、様々な草花が咲き乱れる季節となります。あまり使われない言葉ですが、清明について説明します。
タイトルとURLをコピーしました