4月9日の記念日・フォークソングの日・左官の日

4月9日の記念日・フォークソングの日・左官の日 4月の歳時記

4月9日には、多くはないもののいくつかの記念日が記念日が登録・制定されています。

49という数字の並びだとあまり良いイメージが湧きませんが、どんな記念日が登録されているのか紹介します。

フォークソングの日

日本のフォークソング、ニューミュージック界を代表する数々の名曲を送り出してきた日本クラウン株式会社のPANAM(パナム)レーベルが制定しました。

全国各地にある「フォーク酒場」の盛況ぶりなど、新たなブームとなっているフォークソングをさらに広め、フォークソング文化の発展に寄与するのが目的となっています。

日付は4と9を「英語のフォー(4)と音読みのク(9)」とする語呂合わせからです。

大仏の日

天平勝宝4年4月9日(旧暦・新暦752年5月26日)に奈良の大仏の開眼供養(魂入れの儀式)が行われたことにちなみ、大仏の日とされています。

聖武上皇によって開催され、天竺から唐を経て日本に来た僧侶菩提僊那(ぼだい-せんな)が実際に眼を入れたそうです。

この時、五色の紐を開眼の筆につけて集まった人々に持たせて、ご利益が行き渡るようにしたそうです。

左官の日

日本左官業組合連合会が制定しました。

「しっ(4)く(9)い」の語呂合せからとなっています。

若い方だと左官の意味がわからない方もいると思いますが、左官(さかん)とは、建物の壁や床、土塀などを、こてを使って塗り仕上げる仕事、またそれを専門とする職種のことです。

綺麗な壁が出来るのも左官職人の方がいるからです。

反核燃の日

青森県労働組合が制定しました。

1985年4月9日、当時の北村正哉青森県知事が県議会の全員協議会で核燃料サイクル施設の推進を表明したことにちなみ制定されました。

予祝の日

セミナーや会員制の講演会などを企画、運営する人間力大學の予祝プロジェクトが制定しました。

予祝とは先に祝う前祝いのことで、春のお花見は満開の桜を見て秋の豊作をイメージして皆で祝う意味が込められているといいます。

日本古来からあったこの伝統文化「予祝」を広めるのが目的となっています。

日付は4と9で「よ(4)しゅ く(9)」と読む語呂合わせからです。

丸亀市×サン・セバスティアン市「チャコリの日」

1991年からスペインのサン・セバスティアン市と姉妹都市提携をしている香川県丸亀市が制定しました。

サン・セバスティアン市のあるバスク地方で作られる白ワインの「チャコリ」を「美食の街」を目指す丸亀市でも普及させ、国際交流の機運の醸成をはかることが目的となっています。

日付は両市が姉妹都市提携の調印をした1991年4月9日からです。

鍼灸の日

一般社団法人日本鍼灸協会が制定しました。

鍼灸をもっと身近に、もっと手軽に、もっと安心にとの思いから、鍼灸の啓発活動を行う日とするのが目的となっています。

日付は4と9を「鍼(4)灸(9)」と読む語呂合わせからです。

よいPマンの日

冬春期のピーマンの主産地である茨城県、高知県、鹿児島県、宮崎県の4県のJAグループ(JA全農いばらき、高知県園芸連、JA鹿児島県経済連、JA宮崎経済連)で組織する「がんばる国産ピーマン」プロジェクトが制定しました。

ピーマンの出荷量が増える4月により多くの人においしいピーマンを食べてもらうのが目的となっています。

日付にはPと9の形が似ていることから「よい(4)P(9)マン」「4県のPマン(9)」の語呂合わせなどからとなっています。

子宮頸がんを予防する日

子宮頸がんは前がん状態で発見すればがんになる前に治すことができ、予防できるがんと言われています。

このことを広く知らせる啓発活動を行っている東京の特定非営利活動法人「子宮頸がんを考える市民の会」が制定しました。

日付は4と9で「子宮(しきゅう)」と読む語呂合わせからとなっています。

子宮頸がんについてのセミナーなどを行っているそうです。

食と野菜ソムリエの日

野菜や果物のある豊かな食生活を提起する日として、日本野菜ソムリエ協会が制定しました。

野菜や果物の魅力を伝える人材(野菜ソムリエなど)を通じて、食を楽しむ社会の実現をアピールし、食事に関して考え、家族と食事をする日になどがその目的となっています。

日付は「し(4)ょ く(9)」の語呂合わせからとなっています。

以上、4月9日の記念日についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました