4月14日の記念日・オレンジデー・パートナーデー

4月14日の記念日・オレンジデー・パートナーデー 4月の歳時記

4月14日には、多くは無いものの記念日が記念日が登録・制定されています。

414という数字の並びからでは語呂合わせは想像しにくいですが、どんな記念日が登録されているのか紹介します。

オレンジデー

愛し合う二人がオレンジやオレンジ色のものを贈り合って愛をさらに深める日とされています。

オレンジは樹にたくさんの実を成らせる「繁栄」「多産」のシンボルであり、「花嫁の喜び」という花言葉を持つことから愛の記念日にふさわしいと、日本を代表する柑橘類の産地であるJA全農えひめ(全国農業協同組合連合会 愛媛県本部)が制定しました。

日付は2月14日の「バレンタインデー」、3月14日の「ホワイトデー」に続く意味から4月14日にしたそうです。

タイタニック号の日(SOSの日)

1912年4月14日、豪華客船タイタニック号がニューファンドランド島沖で氷山に衝突しました。

このことに因んで「タイタニック号の日」とされています。

この時に発せられたSOS信号が世界で初めてのSOS信号という誤った説が広まったことから「SOSの日」にもなっています。

なお初めてのSOSは1909年6月10日スラボニア号が世界初となっています。

パートナーデー

佐賀県佐賀市が1998年に制定しました。

男女が共に参画する社会を目指す日とされています。

日付は2月14日が「バレンタインデー」、3月14日が「ホワイトデー」であることから、その1ヶ月後の4月14日に設定したそうです。

ロスゼロの日

大阪府大阪市に本社を置き、食品ロス削減事業などを手がける株式会社ビューティフルスマイルが制定しました。

イベントなどのために大量に製造された食品は、イベントを過ぎると賞味期限が残っているにもかかわらず販路を失います。

そんな販売しきれずに残ってしまった「もったいない」食品を同社の通販サイト「ロスゼロ」を活用することで、食品ロスを減らし地球環境とお財布に優しい日としてもらうのが目的です。

日付は食品が大量に製造されるイベントの「バレンタインデー」(2月14日)、その一ヶ月後の「ホワイトデー」(3月14日)に続く一か月後で、覚えやすい4月14日としました。

フレンドリーデー

新学期、新入学、新社会人など、新しくスタートを切る4月。

その2週間後のこの日を友人との絆を深め、新たな友人づくりの日にと、株式会社スーパープランニングが制定しました。

日付には4と14で「友達ってよいヨ(414)ネ!」の意味もあるそうです。

また、同社ではその名称から地球上のすべての人々も、自然も、動物も「みんなが仲良くする日」として活動を行っているそうです。

オリジナルキャラクターの「MR.FRIENDLY」も人気だということです。

柔道整復の日

柔道整復が東洋医学に基づく医療として広く認識してもらうことを目的に、NPO法人・全国柔整鍼灸協会が制定しました。

日付は1970年4月14日に柔道整復師法が公布されたことからとなっています。

椅子の日

大阪の家具販売会社「オフィスレット」が2006年に制定しました。

日付は「4 1 4」(よい いす)の頃に合わせとなっています。

元々は日本記念日協会に登録されていましたが、現在は記載が無いため登録は消されているようです。

4月14日に関すること

4月14日に関することを記していきます。

東南アジア・南アジアのおける正月

東南アジアや南アジアでは4月14日を新年の始まりの日、つまり正月・元日としているところが多くなっています。

インド占星術の始まりが「白羊宮」であることに起因しています。

以上、4月14日の記念日についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました