4月1日の記念日・トレーニングの日・ストラップの日

4月の歳時記

4月1日には、割と多くの記念日が記念日が登録・制定されています。

4月1日は新年度の始まりの年であり、それに合わせて記念日が多く登録されていそうですが、実際にはどんな記念日が登録されているのか、紹介します。

児童福祉法施行記念日

1948年(昭和23年)4月1日、児童福祉法が施行されたことで「児童福祉法施行記念日」となっています。

公布は1947年12月12日となっています。

児童福祉法は児童の福祉を担当する公的機関の組織や、各種施設及び事業に関する基本原則を定める日本の法律です。

第一章総則(児童福祉保障の原理)

第一条:すべて国民は、児童が心身ともに健やかに生まれ、且つ、育成されるよう努めなければならない。

第一条-2:すべて児童は、ひとしくその生活を保障され、愛護されなければならない。

第二条:国及び地方公共団体は、児童の保護者とともに、児童を心身ともに健やかに育成する責任を負う。

第三条:前二条に規定するところは、児童の福祉を保障するための原理であり、この原理は、すべて児童に関する法令の施行にあたつて、常に尊重されなければならない。

 

第1章の総則は覚えておきたいことです。

売春防止法施行記念日

1957年(昭和32年)4月1日、売春防止法が施行されたことで「売春防止法施行記念日」となっています。

公布は1956年5月24日となっています。

売春を助長する行為等を処罰するとともに、性行又は環境に照らして売春を行うおそれのある女子に対する補導処分及び保護更生の措置を講ずることによって、売春の防止を図ることを目的とする

と第1条に定められています。

トレーニングの日

スポーツ用品メーカー・ミズノの直営店・エスポートミズノが1994年に制定しました。

年度始めからトレーニングを始めようという日とされています。

新年とか4月1日とかいろいろ始めることが多いんですけど、1ヶ月後に続いていたら割と凄いですよね。

ストラップの日(携帯ストラップの日)

1991年4月1日に日本初のストラップ用の穴が開けられた携帯電話「ムーバTZー804」が発売されました。

この日を記念して神奈川県小田原市に本社を置く携帯ストラップ販売の代表的メーカーであるHamee(ハミイ)株式会社(当時はストラップヤ)が2009年に制定しました。

スマホになって再びストラップを付けなくなった人も増えましたが、ストラップが付けられるのは便利ですよね。

ジャパニーズウイスキーの日

ウイスキーについての研究、情報収集、発信などを行うウイスキー文化研究所内に事務局を置く、ジャパニーズウイスキーの日実行委員会が制定しました。

その歴史や製造方法、他の国のウイスキーとの違い、味わいの特徴などを幅広く知ってもらうとともに、世界中で高い評価を受けているジャパニーズウイスキーをより多くの人に飲んでもらうのが目的とされています。

ジャパニーズウイスキーの礎を築いた先人の偉業を讃え、生産者を応援する思いも込められているそうです。

日付は1929年4月1日に日本初の本格国産ウイスキー「サントリーウヰスキー(通称“白札”)」が発売されたことからとなっています。

こころのヘルスケアの日

電話による健康相談や医療関連サービスなどを手がけるティーペック株式会社が制定しました。

記念日を通して自分の心の状態と向き合い「ちょっとした気づき」の段階でケアし、ひとりで悩まずに専門家に相談するなど、適切な支援にたどり着くことが出来る社会を目指すことが目的とされています。

日付は4月1日の新年度の始まりは忙しく変化が多いため、こころのヘルスケアに意識して欲しいとの思いからです。

また同社のメンタルヘルス相談サービスが開始されたのが1993年4月であることもその理由となっています。

エイプリルドリームの日

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」などを手がける株式会社PR TIMESが制定しました。

「エイプリルフール」はジョークでウソをついてもよい日とされていることから、その反対にウソではなく実現を目指す大きな夢をプレスリリースで配信するプロジェクト「エイプリルドリーム」を展開し、企業、団体、個人が夢を語れる日とするのが目的としています。

日付は「エイプリルフール」と同じ4月1日として、新しい発信文化を提唱していくとされています。

居酒屋で乾杯の日

居酒屋から日本を元気にしたいとの想いから、エントリーされた居酒屋の中で日本一の店舗を決める全国大会「居酒屋甲子園」を運営するNPO法人居酒屋甲子園が制定しました。

日本独自の居酒屋文化の継承と業界の発展、乾杯文化を後世に伝えていくことが目的とされています。

日付は「良い居酒屋」「良い乾杯」の「良(4)い(1)」と「酔(4)い(1)」の語呂合わせに、年度の始まりで飲み会も多く、乾杯をする機会も増えるので4月1日にしたそうです。

黒ラベルの日

サッポロビールの煙突

サッポロビール株式会社が制定しました。

「黒ラベル」は1977年4月1日に発売された「サッポロびん生」に多くのファンがつけた愛称です。

その名付け親であるファンへの感謝の気持ちと、1989年に正式なブランド名となった「黒ラベル」は今後も愛されるブランドであり続けるとの同社の決意が込められているそうです。

日付は「黒ラベル」の原点である「サッポロびん生」の誕生日からとなっています。

グッドスーツの日

スーツ販売数世界一の青山商事株式会社が制定しました。

自分に合った「グッドなスーツ」を着こなして、見た目も気持ちも晴れやかに新しいスタートを切ってもらうのが目的とされています。

同社の「スーツによって日本のビジネスマンを見た目と気持ちの両面から応援したい」との願いが込められているそうです。

日付は新年度、入社、入学など新たな生活が始まる4月1日で、「グッドスーツ」にちなんで「よ(4)い(1)=グッド」の語呂合わせとなっています。

サントリー赤玉の日

サントリーワインインターナショナル株式会社が制定しました。

サントリーの酒造りの原点である「赤玉ポートワイン」の発売110周年を記念して、その魅力をさらに多くの人に知ってもらうのが目的とされています。

日付は「赤玉ポートワイン」が発売された1907年4月1日にちなんで決めたそうです。

はがねの日

一般社団法人全日本特殊鋼流通協会が制定しました。

人々の暮らしや産業の発展に欠かすことのできない素材である鋼(はがね)の価値と、その流通の大切さをより多くの人に知ってもらうのが目的とされています。

日付は同協会の前身の全日本特殊鋼販売組合連合会から現在の全日本特殊鋼流通協会に改組した1994年4月1日に由来するそうです。

不動産鑑定評価の日

公益社団法人 日本不動産鑑定士協会連合会が制定しました。

社会や国民に向けて不動産を鑑定する業務と不動産鑑定士の社会的な役割を周知することが目的とされています。

日付は不動産鑑定評価に関する法律が施行された1964年(昭和39年)4月1日にちなんで決めたそうです。

ビックリマンの日

ビックリマンチョコシリーズの企画開発を行う株式会社ロッテと大日本印刷株式会社による「ビックリマンプロジェクト」が制定しました。

1977年に発売を開始したビックリマンチョコシリーズは、おまけシールのビックリする仕掛け作りで子どもたちに親しまれています。

日付はビックリマンのコンセプトである「人をビックリさせる」ことにこだわり、一般的に人をビックリさせる「エイプリルフール」の4月1日としたそうです。

ビックリマンチョコを広くPRすることが目的とされています。

オンライントレードの日

1996年のこの日に、日本で初めて大和証券株式会社がインターネットでの株式の取り扱い(オンライントレード)を開始したことから同社が制定しました。

同年の4月1日にミニ株式を、6月24日には単元株の取り扱いを開始したそうです。

熊本甘夏の日

熊本甘夏が熊本市場に出荷されて2006年で50年となることを記念して、熊本県果実農業協同組合が制定しました。

熊本の甘夏の美味しさをより多くの人に知らせるのが目的とされています。

日付は4月になると熊本甘夏の販売量が増加して、本格的な需要期を迎えることからとなっています。

以上、4月1日の記念日についてでした。

なお旧暦の4月1日は衣替えの日になっていました。旧暦4月1日は5月上旬から5月中旬になるためです。

また昔は衣替えのことを「綿抜(わたぬき)」とも言いました。これは冬季に防寒として着物に詰めた綿を4月1日に抜いていたことからです。一部のIME(日本語変換ソフト)だと、「わたぬき」で「四月一日」と変換されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました