4月20日の記念日・郵政記念日・女子大の日・珈琲牛乳の日

4月の歳時記

4月20日には、割と多くの記念日が記念日が登録・制定されています。

420という数字の並びからでは語呂合わせは想像しにくいですが、どんな記念日が登録されているのか紹介します。

郵政記念日・逓信記念日

郵便マーク

1871年(明治4年)4月20日(旧暦 明治4年3月1日)、それまでの飛脚制度にかわって、郵便制度が実施されたのを記念して、1934年(昭和9年)に逓信記念日(ていしんきねんび)として制定されました。

逓信省が1949年(昭和24年)6月1日に郵政省と電気通信省の2省に分割され逓信記念日は郵政省に引き継がれたため、翌1950年(昭和25年)からは郵政記念日と改称して記念行事が行われるようになりました。

この日から1週間を「郵便週間」として、郵便業務のPR活動などが行われます。

この日を含む1週間を「切手趣味週間」としもしています。

通常、記念日は旧暦だった時代は、旧暦の日付で制定されることが多い中、旧暦時代にも関わらず新暦の日付で登録されている少し珍しい記念日です。

女子大の日

1901年(明治34年)4月20日、日本初の女子大学である日本女子大学校(現在の日本女子大学)が開校したことにちなみ「女子大の日」とされています。

日本女子大学校は、明治時代に日本で初めての組織的な女子高等教育機関として誕生しました。女性に教育は有害無益であると考えられていた当時、創設者成瀬仁蔵は著書「女子教育」によって必要性を力説しました。

関連した記念日として、8月21日に女子大生の日があります。1913年(大正2年)に日本で初めて女性が大学に入学することを許可されたことを記念する日です。

青年海外協力隊の日

1965年(昭和40年)4月20日に青年海外協力隊が発足したことにちなみ「青年海外協力隊の日」となっています。

青年海外協力隊とは、日本国政府が行う政府開発援助 (ODA) の一環として、外務省所管の独立行政法人国際協力機構 (JICA) が実施する海外ボランティア派遣制度です。

募集分野には農林水産、人的資源、保険・医療などがあり、さらに120以上もの職種に分かれています。

2019年9月末現在までに92ヶ国、計45,294名の隊員が派遣されています。

珈琲牛乳の日

日本で初めて「珈琲牛乳」(コーヒー牛乳)を製造販売した神奈川県平塚市の守山乳業株式会社が制定しました。

「珈琲牛乳」は1920年(大正9年)に同社の創業者である守山謙氏によって開発され、王冠で栓をした瓶入りの「珈琲牛乳」が1923年(大正12年)4月20日に東海道線国府津駅で販売を開始されました。

それ以降、東北から九州までの各駅で人気が広まっていきます。

「珈琲牛乳」が多くの人に喜ばれるきっかけとなったこの日を「はじまりの日」として記念日と定め、その美味しさをPRするのが目的となっています。

四川料理の日

長野県諏訪郡富士見町に運営会社を置く「四川フェス実行委員会」が制定しました。

本場のおいしい四川料理をもっと日本に広めるのが目的となっています。

日付は4が四川の「四」で4月。中国語で80のことをbā shí (バーシー)と読み、四川語の「すごくおいしい」の意味と同じ音になることから80÷(四川の)4で20日にしたそうです。

2017年から「四川フェス」を開催しており、2019年は4月20日・21日に東京・新宿中央公園に各地の四川料理の名店が終結し、しびれる辛さがたまらない四川料理を提供しました。

モンストの日

ソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)のmixiを運営し、「モンスターストライク」などのスマートフォン向けゲームの開発運営などを手がける株式会社ミクシィが制定しました。

「モンスターストライク」略して「モンスト」は、みんなで集まってワイワイプレイすることが最大の魅力のゲーム、記念日をきっかけにさらに多くの人に「モンスト」を楽しんでもらうのが目的となっています。

日付は最大4人で協力して遊ぶゲームであることから4月。10年、20年、30年と長く続くゲームであるようにとの願いからその10日、20日、30日の3日間としているので、4月10日・4月20日・4月30日の3日間です。

肌には知る権利がある記念日

化粧品の開発、製造、販売などを手がける「ちふれホールディングス株式会社」が制定しました。

同社が「肌には知る権利がある」をスローガンに、化粧品に配合されている「全成分・分量」とその「配合目的」「製造年月」を業界に先駆けて公開してきたことから、食べ物を選ぶときのように肌に直接つける化粧品も、それが何から作られているのかを知った上で選んで欲しいとの思いが込められているそうです。

日付は4と20で社名の「ちふれ」の語呂合わせからです。

ジャムの日

全国のジャムの製造メーカー、販売企業などで構成する日本ジャム工業組合が制定しました。

ジャムの美味しさや魅力を多くの人に知ってもらい、ジャムの需要の喚起と消費の拡大が目的となっています。

日付は1910年(明治43年)4月20日に長野県北佐久郡三岡村(現在の小諸市)の塩川伊一郎氏が「苺ジャム」を明治天皇に献上したとの記録があり、明治初期に始まったジャムの製造が皇室献上品として認められたことは日本のジャム産業の発展に大いに貢献したとの考えからこの日にしたそうです。

腰痛ゼロの日

腰痛で悩んでいる人をゼロにしたいとの思いから日本カイロプラクティックドクター専門学院名古屋校の卒業生を中心に結成されている「420の会」(ヨーツーゼロのかい)代表の本坊隆博氏が制定しました。

腰痛に対する対処法、予防法を指導する日としています。

日付は4と20で「腰痛ゼロ」と読む語呂合わせから。です。

「聴く」の日

大切な人の話を聴きましょう。そしてあなたも自分の話を周囲の人に聴いてもらいましょう、との考えから「聴く」ことの大切さを社会に広めようと、個人のゴール・目標を支援するコーチングのプロの藤田潮氏が制定しました。

日付は藤田氏の著書『「聴く」の本』(幻冬舎ルネッサンス)の発売日である2007年4月20日からとなっています。

毎月20日が記念日になっているもの

月に関係なく毎月20日が記念日になっているものを紹介します。

信州ワインブレッドの日

長野県長野市に事務局を置く信州ワインブレッド研究会が制定しました。

「信州ワインブレッド」とは長野県産ぶどうを使用したNAGANO WINEと長野県産小麦を100%使用して作られたパンのことです。

ワインの風味がほのかに漂う「信州ワインブレッド」の魅力を全国に発信するとともに、農産物の豊かな長野県をPRするのが目的となっています。

日付は日本ソムリエ協会が提唱している「ワインの日」が毎月20日であることから同じ毎月20日にしたそうです。

ワインを囲む食事に「信州ワインブレッド」を合わせて楽しんでほしいとの思いが込められているそうです。

シチューライスの日

さまざまな食品の製造加工ならびに販売などを手がけるハウス食品株式会社が制定しました。

「カレーライス」「ハヤシライス」に次いで、シチューをごはんにかける「シチューライス」という食べ方を提案し、新しいカテゴリの食品として多くの方においしく味わっていただくことが目的となっています。

日付は「5(ごはん)×(かける)4(シチュー)=20」と読む語呂合わせから毎月20日としています。

キャッシュレスの日

一般社団法人日本キャッシュレス化協会が制定しました。

スマートフォン決済、クレジットカード決済などによるキャッシュレス化を推進するのが目的です。

キャッシュレス化は現金を持つわずらわしさや盗難などの不安を解消し、ポイントの還元で得をするなどさまざまなメリットがあると言われています。

日付はキャッシュレス=現金ゼロ(0)で現金を使わないの意味から毎月0(ゼロ)のつく日となっているため、2月を除き毎月3日あります。

発芽野菜の日

広島県広島市に本社を置き、発芽野菜を手がける株式会社村上農園が制定しました。

一般の野菜よりも数倍栄養価が高く、生活習慣病の予防でも注目される発芽野菜(スプラウト)をさらにアピールするのが目的となっています。

日付は毎月20日(はつか)を「発芽(ハツガ)」と読む語呂合わせからです。

以上、4月20日の記念日についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました