4月16日の記念日・女子マラソンの日・えのすいの日

4月の歳時記

4月16日には、多くは無いもののいくつかの記念日が記念日が登録・制定されています。

416という数字の並びから「よいいろ」等が想像出来ますが、どんな記念日が登録されているのか紹介します。

女子マラソンの日

1978年(昭和53年)4月16日、東京・多摩湖畔で日本初の女子フルマラソンの大会である「第1回女子タートルマラソン大会」が開催されました。

このことにちなみ、女子マラソンの日とされています。

この時の参加者は49人と今では信じられない少なさですが、初の女子マラソンということで沿道には10万人以上の観衆が集まったそうです。

この時の優勝者は横浜在住の37歳の主婦 外園イチ子さんで、記録は3時間10分48秒でした。

ボーイズビーアンビシャスデー

さっぽろ羊ヶ丘展望台のクラーク博士像

1877年(明治10年)4月16日、札幌農学校(現在の北海道大学農学部)の基礎を築いたクラーク博士(教頭 ウイリアム・スミス・クラーク)が、「Boys, be ambitious」の言葉を残して北海道を去りました。

このことにちなみ、ボーイズビーアンビシャスデーとされています。

札幌に旅行にきた際、多くの方が訪れる羊ヶ丘展望台のクラーク博士像はとても有名ですよね。

札幌市内には他に北海道大学、時計台などにクラーク博士像があります。

チャップリンデー

1889年(明治22年)4月16日、イギリス・ロンドンで20世紀最大の喜劇俳優と言われた、チャールズ・チャップリンが生まれました。

このことにちなみ4月16日は「チャップリンデー」とされています。

えのすいの日

神奈川県藤沢市の新江ノ島水族館(通称・えのすい)が制定しました。

同館ではこの日に館の基本テーマである「つながる命」に感謝するイベントを開催しています。

そのことをより多くの人に知ってもらうのが目的となっています。

日付は館がグランドオープンした2004年4月16日からとなっています。

エスプレッソの日

コーヒーマシンなどを手がけるデロンギ・ジャパン株式会社が制定しました。

イタリアの豊かなカフェ文化のひとつエスプレッソの普及が目的です。

エスプレッソは1906年4月に開幕したミラノ万博で、Bezzera (ベゼラ)社が Caffe Espresso(カフェ エスプレッソ)と表記したのが始まりとされています。

日付はイタリア国際カフェテイスティング協会が定めた「イタリア エスプレッソ デー」を日本で最初に行った4月16日からとなっています。

ヴィラデスト・田園記念日

「田園の快楽」などの著作で知られるエッセイスト、画家、農園主の玉村豊男氏が長野県東御市に「ヴィラデストワイナリー」の開設をしたことから制定されました。

日付は開設日(2004年4月16日)からとなっています。

毎月16日が記念日になっているもの

4月16日に限らず、毎月16日が記念日になっているものを紹介します。

十六茶の日

いくつもの人気ブランド飲料を製造・販売するアサヒ飲料株式会社が制定しました。

同社が手がける健康16素材をブレンドして作られた「十六茶」を飲んで、自分の身体や大切な人を思いやる日にとの願いが込められているそうです。

日付は1年を通じて飲んでもらいたいとの思いと「十六茶」の名前から毎月16日にしたそうです。

健康16素材とは、たんぽぽの根、エゴマの葉、発芽大麦、ナツメ、玄米、大麦、昆布、ハブ茶、桑の葉、びわの葉、きび、カワラケツメイ、ハトムギ、とうもろこし、黒豆(大豆)、あわということです。

トロの日

神奈川県横浜市に本社を置き、全国で「かっぱ寿司」を運営するカッパ・クリエイト株式会社が制定しました。

同社の人気食材である美味しい「トロ」のネタでお客様に喜んでもらい、各店舗ならびに業界を活気づけることが目的となっています。

日付は16を「トロ」と読む語呂合わせから毎月16日にしたそうです。

以上、4月16日の記念日についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました