凶会日-暦注下段

凶会日-暦注下段 暦注下段

凶会日は、暦中下段と呼ばれる今ではあまり見かけなくなった暦注(暦に記載される日時・方位などの吉凶、その日の運勢などのこと)の1つです。

「凶」という漢字の字面から不吉なイメージがあるものですが、実際にはどういった内容のものなのか、詳しく解説します。

吉凶としては凶日になりますが、過去の旧暦によって選日が異なっておりいい加減と言えるので気にしなくても良いと思います。

凶会日とは

  • 読み方:くえにち・くえび
  • 別称・俗称:くゑ日・くしえ・くしゑ

陰陽二気の調和がうまく行かず、万事に忌むべき日で、この日に吉事を行うことは凶とされています。

枕草子には下記のように記されています。

凶会日は暦に沙汰し、しるすといへど、血忌日・天火・地火などやうに世人さして忌憚られば、ことに人にしられぬものというなるべし

つまり凶会日は、他の暦注に比べてうっかりと忘れてしまうほどのものだったということになっています。

凶会日の吉凶

凶会日の吉凶は下記の通りです。

  • 凶:すべて・特に吉事(めでたいこと)は凶
  • 差し支えの無いもの:特になし

凶会日の由来

凶会日の由来についてはわかっていませんが、10世紀には既にいろいろな書物に登場していることから、それ以前からあったものとなります。

「陰と陽の調和がうまく行かず、万事に忌む日」ということから平安時代に陰陽道が流行った際に作られたもののように思われます。

凶会日の配置と日にち

具注暦には24種の名称で記載されています。宣明暦には1年に82回記載され、貞享暦で72回に整理されました。

凶会日の撰日には諸説ありますが、宣明暦時代は節切り(二十四節気)で、貞享暦以降は月切り(旧暦)にになりました。

月毎に特定の干支を定めるようになっています。()内の干支は貞享暦で廃止になったものです。

  • 1月:辛卯・(庚戌)・甲寅
  • 2月:己卯・乙卯・辛酉
  • 3月:甲子・乙丑・丙寅・丁卯・戊辰・壬申・戊申・庚辰・甲申・甲辰・丙申・甲辰・庚申・(癸亥)
  • 4月:戊辰・(己巳)・辛未・癸未・乙未・己亥・丙午・丁未・(丁巳)・戊午・己未・癸亥
  • 5月:丙午・(壬子)・戊午
  • 6月:己巳・丙午・丁未・(癸丑)・丁巳・(戊午)・己未
  • 7月:乙酉・甲辰・庚申
  • 8月:己酉・乙卯・辛酉
  • 9月:(丙寅)・甲戌・(戊寅)・(庚寅)・辛卯・壬辰・癸巳・甲午・乙未・丙申・丁酉・戊戌・(壬寅)・庚戌・甲寅
  • 10月:乙丑・己巳・丁丑・戊子・己丑・戊戌・己亥・辛丑・壬子・癸丑・丁巳・癸亥
  • 11月:戊子・丙午・壬子
  • 12月:戊子・丁未・壬子・(癸丑)・癸亥

2021年の凶会日

当サイトでは貞経暦以降の月切り(旧暦)で表示しています。

日にち 旧暦 六曜 日干支
2021年1月4日 11月21日 先勝 壬子
2021年1月15日 12月3日 友引 癸亥
2021年2月9日 12月28日 先負 戊子
2021年2月12日 1月1日 先勝 辛卯
2021年3月7日 1月24日 赤口 甲寅
2021年3月14日 2月2日 先負 辛酉
2021年4月1日 2月20日 先負 己卯
2021年4月18日 3月7日 先負 丙申
2021年4月26日 3月15日 大安 甲辰
2021年4月30日 3月19日 先負 戊申
2021年5月15日 4月4日 先勝 癸亥
2021年5月20日 4月9日 赤口 戊辰
2021年5月23日 4月12日 先負 辛未
2021年6月4日 4月24日 先負 癸未
2021年6月27日 5月18日 仏滅 丙午
2021年7月9日 5月30日 仏滅 戊午
2021年7月10日 6月1日 赤口 己未
2021年7月20日 6月11日 仏滅 己巳
2021年8月24日 7月17日 大安 甲辰
2021年9月10日 8月4日 大安 辛酉
2021年10月10日 9月5日 先勝 辛卯
2021年10月11日 9月6日 友引 壬辰
2021年10月12日 9月7日 先負 癸巳
2021年10月13日 9月8日 仏滅 甲午
2021年10月14日 9月9日 大安 乙未
2021年10月15日 9月10日 赤口 丙申
2021年10月16日 9月11日 先勝 丁酉
2021年10月17日 9月12日 友引 戊戌
2021年10月29日 9月24日 友引 庚戌
2021年11月2日 9月28日 赤口 甲寅
2021年11月5日 10月1日 仏滅 丁巳
2021年11月11日 10月7日 仏滅 癸亥
2021年11月13日 10月9日 赤口 乙丑
2021年11月17日 10月13日 仏滅 己巳
2021年11月25日 10月21日 赤口 丁丑
2021年12月6日 11月3日 先勝 戊子
2021年12月24日 11月21日 先勝 丙午
2021年12月30日 11月27日 先勝 壬子

年によって日数は変化します。

凶会日と他の暦注下段が重なった時の優先度

例えば天赦日等の吉日と重なった場合、どちらが優先されるか?と言えば暦注下段においては、基本的に悪い方が優先されると言われています。

ただ凶会日においては枕草子で、ついつい忘れてしまい勝ちなものと言われるくらい、適当なものだったということで気にしなくても良いと思います。

暦注で1日の行動を考えていた時代ですら、ついつい忘れてしまうものですから。

以上、凶会日についてでした。

他の暦注下段を見る


コメント

タイトルとURLをコピーしました