3月12日の記念日・サイフの日・サイズの日

3月12日の記念日・サイフの日・サイズの日 3月の歳時記

3月12日は、数は多くないものの記念日がいくつか登録・制定されています。

語呂合わせで考えると、とっさには思い浮かばないものですが、どんな記念日が登録されているか、ご紹介します。

だがしの日

岡山県瀬戸内市に事務局を置き、全国の駄菓子メーカーなどで結成された「DAGASHIで世界を笑顔にする会」が制定しました。

日本の精神、文化が凝縮された駄菓子業界の活性化と、DAGASIを世界平和のキーワードとして世界中の人々に知ってもらうことが目的となっています。

日付はお菓子の神様、菓祖として知られる田道間守公を祀る和歌山県海南市の橘本神社の前山和範宮司の提唱により、田道間守公の命日とされる3月12日にしたそうです。

サイフの日・財布の日

TUMIのサイフ

レディースやメンズのバッグ、サイフなどのライセンスブランド商品の企画・販売を手がけ、「Good Style,Good Life~スタイルが人生を豊かにする~」を企業理念に掲げるスタイル株式会社が制定しました。

買い換え需要の多い時期である3月にサイフ売り場の活性化を図るのが目的となっています。

日付には3と12で「サイフ」と読む語呂合わせの意味もあるそうです。

なお漢字で書く「財布の日」でもありますが、この場合はスタイル株式会社は関係なく、自然発生的なもののようです。

なおサイフを購入するのなら、寅の日巳の日が良いと言われています。

サイズの日

女性下着などを中心とした衣料品のトップメーカーで京都市に本社を置く株式会社ワコールが制定しました。

3月は新生活に向けて服や靴、インナーなど様々なものを買い替える時期、この日をきっかけにサイズの大切さをより多くの人が知り、自分の体形にフィットするものを選んでもらうのが目的となっています。

日付は3と12で「サ(3)イズ(12)」の語呂合わせからです。

咲顔(えがお)の日

咲顔と書いて「えがお」。これは民俗学者の柳田國男が「笑む」を「咲む」と書いたことにはじまります。

誰もが心からほころぶような咲顔の人になることを願い、咲顔を広める活動を行っている株式会社喜田寛総合研究所代表の喜田寛氏が制定しました。

日付は喜田寛氏の誕生日(1945年3月12日)からとなっています。

モスの日

1972年3月12日にモスバーガーの実験店をオープンしたのがモスバーガーの始まりであり、モスの日とモスバーガーが制定しました。

東京・成増にわずか2.8坪の店舗だったそうです。

創業の心である「感謝される仕事をしよう」という原点を思い起こすと同時に、ここまで育てていただいたお客さまや地域の方々に感謝する日として、この3月12日を「モスの日」に制定してとされています。

モスバーガー、美味しいですよね。

スイーツの日

サイバーエージェントの子会社であるスーパースイーツが2008年に制定しました。

「ス(3)イ(1)ーツ(2)」の語呂合せからです。

ただしスーパースイーツ自体は2008年に解散しており、別の会社が営業資産を譲渡され、株式会社スーパースイーツとなっています。サイバーエージェントとは資本関係は無いそうです。

世界反サイバー検閲デー

2008年に国境なき記者団とアムネスティ・インターナショナルが制定しました。

中国や中東などで行われているネット検閲に抗議し、検閲を行っている国や企業に対して中止を呼びかけることを意図し、目的としています。

国境なき記者団は、インターネットを検閲している国や「インターネットの敵」と呼ばれるリスト(各国の政府機関ほか)を発表するなど、ネット検閲を阻止するため、現在まで様々な活動をしているそうです。

なぜ3月12日になったのかは不明です。

以上、3月12日の記念日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました