9月6日の記念日・黒の日・カラスの日・松崎しげるの日

9月6日の記念日・黒の日・カラスの日・松崎しげるの日 9月の歳時記

9月6日には、非常に多くの記念日が登録・制定されています。

96という数字から語呂合わせは「クロ」等が想像出来ますが、実際にどんな記念日が登録されているのか、紹介します。

黒の日

1989年に創立40周年を迎えた京都墨染工業協同組合が制定し、翌年から実施しました。

伝統染色の黒染めをPRし、黒紋服や黒留袖の普及を図る日とされています。

日付は「く(9)ろ(6)」の語呂合せからです。

上記とは別に鹿児島県伊佐市で芋焼酎「黒伊佐錦」などを製造販売する酒造メーカーの大口酒造も「黒の日」を制定しています。

白麹での焼酎造りが主流であった1987年に、特有のコク、甘味をもつ黒麹を使用した「黒伊佐錦」発売しました。

黒という文字を入れることで力強さと男らしさを表現し、毛黒和牛、黒豚、黒酢など鹿児島を代表する黒文化の先駆けとなったそうです。

「黒伊佐錦」の発売30年を記念し、よりいっそうの黒文化を楽しんでもらうことが目的です。

日付は9と6で「黒(クロ)」と読む語呂合わせからです。

なお96からクロと読むことで自然発生的にも「黒の日」としている場合もあります。

へべすの日

宮崎県日向市に事務局を置く、日向のへべす消費拡大プロジェクト会議が制定しました。

「へべす」とは宮崎県日向市発祥の皮が薄くて種が少なく果汁がたっぷりで、まろやかな酸味とさわやかな香りが特徴の柑橘類のことです。

日向地域特産の「へべす」の認知度を高め、生産の振興と消費の拡大を促すことで「へべす」に関わる地域産業の発展と経済循環の促進が目的です。

日付は「へべす」の収穫の旬が9月であること、旬の時期に木に実った「へべす」の形が「9」や「6」の形に似ていることから9月6日としたものです。

黒霧島の日

宮崎県都城市に本社を置き、酒類の製造および販売などを手がける霧島酒造株式会社が制定しました。

同社の看板商品である「黒霧島」は黒麹仕込み由来のトロッとした濃厚なコクとあまみ、キリッとした後切れが特徴の本格芋焼酎で、和食、洋食、中華、エスニックなど、ジャンルを問わず美味しい料理をさらに輝かせるそうです。

食と響きあう焼酎として1998年の発売から愛され続けている「黒霧島」をさらに多くの人に味わってもらうのが目的です。

日付は9と6で「黒霧島」の「く(9)ろ(6)」と読む語呂合せからです。

クロモジの日

養命酒製造株式会社のクロモジ推進室内に事務局を置き、研究団体、自治体、森林組合、一般企業、法人などで構成されたクロモジ研究会が制定しました。

クロモジとは日本全国に自生する日本固有のクスノキ科の落葉低木で、その爽やかな香りや健康に資する機能などから、有用性の高い国産ハーブとして注目されているそうです。

世の中にクロモジの存在を知らせるとともに、クロモジ産業に携わる人々の連帯感を高め、育成活用や森林保全活動、文化的事業などの促進を図ることが目的です。

日付は9と6でクロモジの「ク(9)ロ(6)」と読む語呂合わせからです。

クロコくんの日

愛知県名古屋市に本社を置き、電力関連機器や産業用セラミック製品、特殊金属製品の製造販売などを手がける日本ガイシ株式会社が制定しました。

同社の公式キャラクターであるクロコくん、「世界中で活躍するものづくり」を目指して、目には見えないかもしれないけど社会を支える黒子(クロコ)としてチャレンジスピリッツでものづくりに取り組むクロコくんの認知度アップと、社内のモチベーションの向上が目的です。

日付は9と6で「クロコ」の「ク(9)ロ(6)」と読む語呂合わせからです。

スライドシャフトの日

大阪府八尾市に本社を置く総合エンジニアリング企業の株式会社YSKが制定しました。

スライドシャフトとは機械の上下運動や直線運動をする部分に使われ、機械やロボットなどに組み込まれることが多い部品です。

このスライドシャフトの認知度を高め、直動部品業界全体を盛り上げていくことが目的です。

日付はスライドシャフトにおける一般的な公差(金属加工製品において許容される寸法誤差)がg6でありg6が「96」に見えることと、シャフトを50音順に並べた時に「シ」が12番目、「ヤ」が36番目、「フ」が28番目、「ト」が20番目となり、この数字を合算すると96となることからです。

のどぐろ感謝の日

島根県出雲市に本社を置き、寿司や水産加工食品の卸・販売業務、居酒屋の経営などを手がける有限会社日本海が制定しました。

島根県の「のどぐろ」の存在とその価値、美味しさなどを多くの人に知ってもらうのが目的です。

また、記念日には漁師や海へ感謝を込めて美味しい「のどぐろ」を味わって欲しいとの願いが込められているそうです。

日付は9と6で「のどぐろ」の「ぐろ」と読む語呂合わせからです。

またこの時期はのどぐろ漁が始まる時期でもあるそうです。

Dcollection・黒スキニーの日

福井県あわら市に本社を置き、メンズアパレルネットショップ「Dcollection(ディーコレクション)」を展開する株式会社ドラフトが制定しました。

同社の主力商品である「黒スキニー」の魅力をさらに多くの人に知ってもらい、オシャレをすることで人生を豊かにしてもらいたいとの願いが込められているそうです。

日付は9と6で「黒スキニー」の「黒(くろ=96)」の語呂合わせからです。

飴の日

長野県松本市の老舗の飴屋三店(山屋御飴所・有限会社新橋屋飴店・有限会社飯田屋製菓)で結成した「松本飴プロジェクト」が制定しました。

古代よりあらゆる世代に親しまれてきた飴の文化や歴史を後世に伝え、日本の飴産業の発展につなげていくのが目的です。

日付は『日本書紀』の神武天皇記の一説にこの日に飴を作ったと推察される記述があることから9月6日にしたそうです。

回転レストランの日

回転レストランを有する北海道札幌市の「センチュリーロイヤルホテル」と京都府京都市の「リーガロイヤルホテル京都」が共同で制定しました。

フロアがゆっくりと回転することで、景色を360度パノラマで楽しみながら食事の出来る回転レストランの魅力をより多くの人に伝えるのが目的です。

日付は回転にちなんで9と6を「ク(9)ル(6)ク(9)ル(6)」と読んで9月6日にしたそうです。

スポーツボランティアの日

NPO法人日本スポーツボランティア・アソシエーション(NSVA・宇佐美彰朗理事長)が制定しました。

オリンピック、パラリンピックなど世界的なスポーツ大会は「スポーツボランティア(スポ・ボラ)」の協力・活動がなくては成立しません。

そのことを忘れずに「スポーツボランティア」の育成と拡大を目指すのが目的です。

日付は延期となったが「東京パラリンピック」の閉会式が2020年9月6日に開催され、後世に「スポーツボランティア」の大切さを伝えていく「福島・復興五輪:オリ・パラ後夜祭」が行われる予定だったことからです。

MBSラジオの日

大阪府大阪市に本社を置き、日本初の民間放送局である株式会社毎日放送(MBS)が制定しました。

AMラジオ(周波数1179kHz)に加えて、2016年3月にはワイドFM(FM補完放送・周波数90.6MHz)も放送を開始しました。

クリアで聴きやすいFMラジオをPRするのが目的です。

日付は周波数にちなんでとなっています。

クロレッツの日

「息スッキリ」のブレスフレッシュガムとして人気の「クロレッツ」を販売するモンデリーズ・ジャパン株式会社が制定しました。

独自の製法で味が長続きし、豊かな味の「クロレッツ」の良さを多くの人に知ってもらうのが目的です。

日付は9と6で「ク(9)ロ(6)レッツ」の語呂合わせからです。

クルージングの日

東京湾アニバーサリークルーズを運営する株式会社SPICE SERVE(スパイスサーブ)が制定しました。

日本の景観の素晴らしさを海から伝えるクルージングの魅力を多くの人に知ってもらうのが目的です。

日付は9と6で「ク(9)ル(6)ージング」と読む語呂合わせと「クルクル」で多くの人が来る(クル)ことを願ってということです。

黒にんにくの日

青森県おいらせ町にある協同組合青森県黒にんにく協会が制定しました。

優良な黒にんにくづくりに務め、世界へ「日本の黒にんにく」として健康を届けることが目的です。

この日に「世界黒にんにくサミット」を開催しているそうです。

日付は9と6で「黒にんにく」の「黒」と読む語呂合わせからです。

生クリームの日

明治初年より生クリームをはじめとした乳製品などの製造・販売を行っている中沢乳業株式会社が制定しました。

Nakazawaの生クリームのおいしさをより多くの人に知ってもらうのが目的です。

日付は9と6で「ク(9)リーム(6)」と読む語呂合わせからです。

浅田飴の日

「せき・こえ・のどに浅田飴」で知られる株式会社浅田飴が制定しました。

1887年(明治20年)から発売されている浅田飴の「良薬にして口に甘し」の精神を多くの人に知ってもらい「せき・こえ・のど」をいたわってもらうのが目的です。

日付は風邪が流行るシーズンを前に、同社の主力製品である「固形浅田飴クールS」の「クール」を9と6の語呂合わせからです。

クロイサの日

鹿児島県伊佐市で芋焼酎「黒伊佐錦」などを製造販売する酒造メーカー大口酒造が制定しました。

1987年、黒麹で仕上げた「黒伊佐錦」を発売しました。

「黒」の文字を入れることで力強さや男らしさを表現して人気焼酎となるそうです。

「黒伊佐錦」発売30年を記念し、その華やかな香りと、コクのあるまろやかな口あたりの美味しさをさらに広めるのが目的です。

日付は9と6で「クロイサ」の「黒(クロ)」と読む語呂合わせからです。

カラスの日

カラス

全国のカラス好きの人々が集い、日本初とされるカラス雑誌「CROW’S」を発行する「カラス友の会」が制定しました。

普段は嫌われがちなカラスも、意外と愛らしい、意外と面白いと気付いてもらうきっかけの日とするとともに、カラスを愛する人へエールを送るのが目的です。

日付は9と6で英語でカラスを意味するクロー=CROWと読む語呂合わせからです。

尚、この記念日登録は全国のカラス好きの人々がクラウドファンディングにより支援して達成されたものです。

松崎しげるの日

日に焼けた肌で多くの人に親しまれているアーティストの松崎しげる、2015年でデビュー45周年になることを記念して所属先の株式会社オフィスウォーカーが制定しました。

日付はトレードマークの日に焼けた肌が黒く見えることにちなみ9と6で「ク(9)ロ(6)」の語呂合わせからです。

記念日には「『黒フェス』しげる祭り~白黒歌合戦~」などのイベントを行うそうです。

9696(クログロ)の日

総合毛髪関連事業の株式会社アデランスが制定しました。

増毛などで髪が黒々(クログロ)となっていくことから、増毛について広く知ってもらうのが目的です。

日付は9と6で「クロ(96)」「グロ(96)」と読む語呂合わせからです。

アデランスのフリーダイヤル及び全国各地の店舗の多くは「9696」で終わる電話番号を採用しています。

黒あめの日

愛知県名古屋市に本社を置き、キャンディ、豆菓子、チョコレートなど、さまざまなお菓子の製造販売を手がける春日井製菓販売株式会社が制定しました。

自社の看板商品である「黒あめ」の販売促進が目的です。

春日井の「黒あめ」は沖縄産の黒糖を直火で炊きあげた、のどにまろやかな「黒あめ」として多くの人々に愛されている人気商品です。

日付は9と6で「黒」と読む語呂合わせからです。

妹の日

姉妹型研究の第一人者で「妹の力」などの著書で知られる畑田国男氏が制定しました。

妹の星座である乙女座の中間の日の前夜が日付の由来です。

毎年「日本妹大賞」が発表・授賞され、これまでに有森裕子、岩崎恭子、きんさんぎんさんの妹である蟹江ぎんなどが受賞しています。

スマートストックの日

2011年3月11日の東日本大震災以降、災害時の資源の有効活用意識が高まりを見せています。

無駄な買占めをせずに、災害時に必要な量を備えてストックすることを啓発しようと「キリンアルカリイオンの水」を製造販売するキリンビバレッジ株式会社が制定しました。

日付は「く(9)まなく、む(6)だなく」の語呂合わせからです。

3月6日も「スマートストックの日」となっています。

甲斐の銘菓「くろ玉」の日

1911年(明治44年)開業の山梨県甲府市に本社を置く和洋菓子の株式会社澤田屋が制定しました。

「くろ玉」は1929年(昭和4年)に発売された山梨県を代表する伝統の銘菓。です。

黒砂糖を羊羹に仕立てた真っ黒な外側と、青えんどう豆を使ったうぐいす餡の絶妙な味のバランスと、黒い玉状の形で人気となっています。

日付は9と6で「くろ玉」の「くろ」の語呂合わせからです。

まがたまの日

古くから健康を守り、魔除けとなり、幸運を招くとされる勾玉(まがたま)、その出雲型勾玉を皇室や出雲大社に献上している島根県松江市に本拠を置く株式会社めのやが制定しました。

日付は数字の6と9の形がまがたまの形と似ていることから、この二つの数字を組み合わせた6月9日と9月6日を「まがたまの日」としました。

シェリーの日

スペインのアンダルシア地方の白ワインであるシェリー、その専門店であり、スペイン料理店でもある「しぇりークラブ」代表の高橋美智子氏が制定しました。

「しぇりークラブ」は25年前からシェリーの酒文化普及の活動を行っているそうです。

日付はシェリーに使われるぶどうの収穫期が9月の第1週頃であり、シェリーをグラスに注ぐときに使用する道具のベネンシアの形が数字の9に似ていて、注ぐときには数字の6のように見えることからということです。

クロレラの日

5億4000万年前から地球上で生命を永続してきた植物のクロレラ、自然で栄養バランスに富んだこのクロレラを、多くの人の健康に役立てていきたいと、京都市に本社を置く株式会社サン・クロレラが制定しました。

日付は9と6で「クロレラ」の「ク(9)ロ(6)」の語呂合わせからです。

黒い真珠 三次ピオーネの日

広島県三次市の農事組合法人・三次ピオーネ生産組合が制定しました。

三次ピオーネは大粒で黒い色が特色の高級ぶどうとして知られ、その美味しさと色合いから「黒い真珠」と呼ばれています。

日付は露地ものの出回る時期であるとともに、9と6で「黒い真珠」の「黒」の語呂合わせからです。

クレームの日

ネガティブに捉えられがちなクレーム、これを相手からのありがたい問題提案として捉え、前向きに対処していく。有効な人間関係を築くための対応力を高める日として、株式会社マネジメントサポートが制定しました。

クレーム検定などを行っています。

黒酢の日

愛知県半田市に本社を置く株式会社Mizkanが制定しました。

黒酢を使った飲用向けの食酢などの魅力を多くの人に知らせることが目的です。

日付は9と6で黒酢の「黒」の語呂合わせからです。

ソフティモ・黒パックの日

コーセーコスメポート株式会社が自社の人気商品「ソフティモ角栓すっきりスーパー黒パック」のPRのために制定しました。

夏にたまった小鼻の角栓を取り、きれいになってもらおうとの願いが込められているそうです。

日付は9と6で「黒パック」の黒(くろ)の語呂合わせからです。

鹿児島黒牛・黒豚の日

鹿児島県の代表的な産物である鹿児島黒牛、鹿児島黒豚の銘柄の確立と消費の拡大を図るため、鹿児島黒牛黒豚銘柄販売促進協議会(担当・鹿児島県経済農業協同組合連合会)が1998年に制定しました。

日付は9と6で「黒(くろ)」と読む語呂合わせからです。

おいしい鹿児島黒牛・黒豚をアピールするためにキャラバン隊によるPR活動や販売店でのフェアなどを行うそうです。

黒豆の日

健康食品として注目を集めている黒豆の記念日を制定したのは、黒豆などを扱っている菊池食品工業株式会社です。

日付は9と6で「黒」の語呂合わせからです。

正月のお節料理などで知られる黒豆は身体に良いポリフェノールを多く含み、ゆで汁などの人気も高い食べ物です。

キョロちゃんの日(森永チョコボールの日)

1967年の発売以来「おもちゃのカンヅメ」「キョロちゃん」などで、多くの人に親しまれている「チョコボール」の発売元の森永製菓株式会社が制定しました。

チョコボールのおいしさと楽しさをアピールするのが目的です。

日付けは9と6で「キョロちゃん」の語呂合わせからです。

クロスワードパズルの日

クロスワード作家・滝沢てるおの提案により「月刊クロスワード」などを発行する廣済堂出版が1992年に制定しました。

日付は「ク(9)ロ(6)」の語呂合せからです。

毎月6日が記念日になっているもの

月に限らず、毎月6日が記念日になっているものを紹介します。

メロンの日

全国のメロン産地の自治体が参加する「第2回全国メロンサミットinほこた開催実行委員会」(茨城県鉾田市)が制定しました。

メロンの美味しさを多くの人に知らせて消費の拡大を図るのが目的です。

日付は6月が全国的にみてメロンの出荷量がいちばん多い時期であり、6という数字がメロンの形に似ていることから毎月6日にしたそうです。

各産地ごとにふさわしい月の6日にアピールをするとのことです。

手巻きロールケーキの日

ふんわり、しっとりの食感を壊さないようにやさしく手で巻き上げたロールケーキを全国のスーパーやコンビニなどで販売している株式会社モンテールが制定しました。

「手巻きロールケーキ」の美味しさを多くの人に知ってもらうのが目的です。

日付は「手巻きロールケーキ」の断面が数字の6に見えることと、ロールケーキの「ロ」=「6」の語呂合わせから、毎月6日を記念日としたそうです。

以上、9月6日の記念日についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました