6月25日の記念日・サザンの日・生酒の日

6月25日の記念日・サザンの日・生酒の日 6月の歳時記

6月25日は、少ないながらもいくつかの記念日が記念日が登録・制定されています。

625という数字の並びからあまり語呂合わせは想像できませんが、どんな記念日が登録されているのか紹介します。

住宅デー

全国建設労働組合総連合が1978年に制定しました。

日付は、スペインの建築家アントニオ・ガウディの誕生日を記念となっています。

サザンの日

1978年6月25日、 サザンオールスターズがシングル「勝手にシンドバッド」でメジャーデビューしたことに由来して、サザンの日となっています。

なお3月3日も一部でサザンの日とされていますが、メジャーデビューした6月25日が正式な日です。

生酒の日

京都府京都市伏見区の老舗日本酒メーカー「月桂冠株式会社」が制定しました。

同社の超精密ろ過技術の応用で常温流通が可能になった生酒、これにより蔵元でしか味わえなかったしぼりたての美味しさを全国どこでも楽しめるようになったことから、その歴史を伝え、生酒の魅力をより多くの人に知ってもらうのが目的です。

日付は本格的な生酒を発売した1984年6月25日からとなっています。

詰め替えの日

化粧品の開発、製造、販売などを手がける「ちふれホールディングス株式会社」が制定しました。

詰め替え用商品を多くの人が利用し、省資源活動を推進させて環境保護の大切さを実感してもらうのが目的です。

日付は1974年6月25日、第1次オイルショックによって原材料が高騰している中、価格の維持や省資源を推進するために、同社が詰め替え化粧品を発売したことからです。

加須市うどんの日

埼玉県加須市が郷土料理であるうどんの魅力をPRし、産業の振興と地域の活性化を図ることを目的に制定しました。

うどん販売店や飲食店などで「加須うどん」のPRキャンペーンを行っています。

日付は加須市内の不動ヶ岡不動尊總願寺に正徳元年(1711年)ごろに加須名物の「饂飩(うどん)粉」を贈られた舘林城主、松平清武からの御礼状が残されており、そこに6月25日の日付が記されていることから

です。加須市では「加須市うどんの日」を条例で定めています。

指定自動車教習所の日

1960年6月25日、指定自動車教習所制度を導入した道路交通法が施行されたことと、6と25で「無事故」と読む語呂合わせから、一般社団法人全日本指定自動車教習所協会連合会が制定しました。

教習所の一日開放など、地域の住民を対象とした交通安全イベントなどを行っています。

救癩の日

癩病(ハンセン病)の予防と患者の救済に深い関心をよせていた大正天皇の后・貞明皇后の誕生日を記念して制定されました。

1964年からは、6月25日を含む1週間の「ハンセン病を正しく理解する週間」に移行しています。

天覧試合の日

1959年6月25日、初のプロ野球の天覧試合が行われたことを記念して天覧試合の日となっています。

天覧試合(てんらんじあい)とは、日本の天皇が観戦する武道やスポーツ競技の試合のことです。皇族が観戦する試合は「台覧試合」と呼びます。

毎月25日が記念日になっているもの

月に限らず、毎月25日が記念日になっているものを紹介します。

プリンの日

牛乳や加工乳、乳飲料、ヨーグルトなどの乳製品メーカーで、岡山県岡山市に本社を置くオハヨー乳業株式会社が制定しました。

プリンの人気商品が多いことから制定したもので、日付は25を「プリンを食べると思わずニッコリ」の「ニッコリ」と読む語呂合わせから毎月25日としています。

以上、6月25日の記念日についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました