1月14日の記念日・タロとジロの日・マンリーデー

1月14日の記念日・タロとジロの日・マンリーデー 1月の歳時記

1月14日は数少ないながらも記念日がいくつか登録・制定されています。

114で「いいよ」は想像出来ますが、どういった記念日があるのか紹介していきます。

タロとジロの日

1959年(昭和34年)1月14日、南極に置き去りにされた樺太犬であるタロとジロの兄弟犬が第3次南極地域観測隊によって生存を確認された日です。

そのことから「タロとジロの日」と制定されました。

愛と希望と勇気の日

タロとジロの生存ニュースは世界を愛と希望と勇気の感動を包んだということで「愛と希望と勇気の日」としても制定されています。

マンリーデー

女性から男性に愛の告白をする2月14日の「バレンタインデー」よりも先に、男性から女性に愛の告白をする日をとの思いから、イベントの企画、運営、野球塾などを手がけるJ.AIDING&Co.が制定しました。

日付は「バレンタインデー」の1か月前でわかりやすいことから1月14日としたそうです。

「マンリー」には男らしい、雄々しいなどの意味があります。

ただ全くこんな日があるなんて思ってもいませんでした。

褒め言葉カードの日

一般社団法人日本褒め言葉カード協会が制定しました。

家族や職場の仲間を褒めて感謝を伝える日にするのが目的です。

褒め言葉カードを普及させ、褒め言葉の大切さを理解してもらうことを目指すそうです。

日付は1と14を褒め言葉のひとつである「い(1)い(1)よ(4)」と読む語呂合わせからとなっています。

尖閣諸島開拓の日

沖縄県石垣市の尖閣諸島は、1895年(明治28年)1月14日に日本政府によって日本領への編入を閣議決定されています。

それにともない沖縄県石垣市が条例により1月14日を「尖閣諸島開拓の日」として定めました。尖閣諸島の日や尖閣の日とも呼ばれています。

2010年12月17日に尖閣諸島開拓の日を定める条例案が可決されたことにより定められました。

以上、1月14日の記念日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました