10月26日の記念日・サーカスの日・きしめんの日

10月26日の記念日・サーカスの日・きしめんの日 10月の歳時記

10月26日は、いくつかの記念日が登録・制定されています。

1026という数字の並びからあまり語呂合わせは想像できませんが、どんな記念日が登録されているのか紹介します。

原子力の日

日本政府が1964年に制定しました。

日付は1956年10月26日に日本が国際原子力機関 (IAEA) に加盟したこと、及び1963年10月26日に茨城県東海村の日本原子力研究所で日本初の原子力発電が行われたことに由来しています。

サーカスの日

明治4年10月26日(西暦では1871年12月8日)、東京・九段下の招魂社(靖国神社)でフランスの「スリエサーカス」が興行したことにちなんで、サーカスの日とされています。

これが日本で初めての洋風サーカスが興行されたものと言われています。

本格的なサーカスが来日したのは、1886(明治19)年のチャリネ曲馬団の興行とされています。

フルタの柿の種チョコの日

大阪府大阪市に本社を置き、チョコレートやクッキー、ゼリーやキャンディーなどを製造販売するフルタ製菓株式会社が制定しました。

同社の人気商品「フルタの柿の種チョコ」が2021年で発売10周年を迎えたことを記念するとともに、さらに多くの人に食べてもらうのが目的です。

「フルタの柿の種チョコ」はチョコレートの中に砕いた柿の種が入れてあり、ピリッと辛い柿の種とまろやかなミルクチョコレートの相性が抜群で、こどものおやつにも大人のおつまみにもなるそうです。

日付は柿もチョコレートも10月からが最盛期との思いから「柿の日」の10月26日にしたそうです。

アルファベットチョコレートの日

愛知県名古屋市に本社を置き、チョコレートやキャンディ、アイスなどの製造販売を手がける名糖産業株式会社が制定しました。

同社の人気商品「アルファベットチョコレート」は1970年に発売され2020年に50年を迎えました。

これを記念するとともに、長年愛されてきた「アルファベットチョコレート」をさらに多くの人に知ってもらうのが目的です。

日付は「アルファベットチョコレート」が「ひとくちチョコ」であることから「一口」を「10」と表し、アルファベットの文字数が26文字であることを合わせて10月26日としたものです。

また秋はチョコレートの需要期でもあるそうです。

ズブロッカの日

食品や酒類の流通業、飲食店経営などを手がけるリードオフジャパン株式会社が制定しました。

ポーランドの代表的なウォッカブランド「ズブロッカ」の魅力的な味わい、楽しみ方を広めるのが目的です。

「ズブロッカ」はポーランド北東部に位置する世界遺産のビアウォヴィエジャの森のなかで自生するバイソングラスを使用することで独特な香りを引き出している名酒です。

日付は10と26で現地の発音「ジュ(10)ブ(2)ロッカ(6)」の語呂合わせからです。

デニムの日

岡山県倉敷市児島の児島ジーンズストリート推進協議会が制定しました。

「国産ジーンズ発祥の地児島」はジーンズをはじめとしたデニム製品が全国的に有名です。

地元ジーンズメーカーのショップが連なり、個性あふれるジーンズがそろうジーンズストリートからデニムの魅力をより多くの人に知ってもらうのが目的です。

日付は10と26で「デ(10)ニム(26)」と読む語呂合わせからです。

歴史シミュレーションゲームの日

神奈川県横浜市に本社を置く株式会社コーエーテクモゲームスが制定しました。

コンピュータゲームに「歴史シミュレーションゲーム」というジャンルのを切り開いた同社の「川中島の合戦」、2016年でその発売35周年となることを記念たものです。

日付は「川中島の合戦」が発売された1981年10月26日からです。

税理士相互扶助の日

税理士業界で最も歴史のある相互扶助組織「日本税理士共済会」が制定しました。

その「助け合い」の精神を深く心に刻み、会の発展を図るのが目的です。

日付は1953年10月26日に、日本税理士共済会の前身である厚生委員会が誕生、同会ではこの日を創立記念日としていることからです。

弾性ストッキングの日

神奈川県横浜市に事務局を置く「日本静脈学会 弾性ストッキング・圧迫療法コンダクター養成委員会」が制定しました。

弾性ストッキングとは圧迫圧を加えることで四肢の循環を改善させる医療機器で、静脈血栓の予防、静脈疾患やリンパ浮腫の治療などに欠かせないものです。

この弾性ストッキングを広く一般にPRすることが目的です。

日付は1848年10月26日にイギリス人のウイリアム・ブラウン氏が弾性ストッキングの特許をイギリスで取得したことにちなんでです。

どぶろくの日

「御園竹」「牧水」などの銘柄で知られ、長野県佐久市(旧望月町茂田井)にある明治元年創業の老舗の蔵元「武重本家酒造株式会社」が制定しました。

濁酒(どぶろく)の魅力を広めるのが目的です。

日付はどぶろくのシーズンが始まる10月下旬であり、10(ど)と26(ぶろく)で「どぶろく」と読む語呂合わせからです。

武重本家酒造株式会社では「十二六 甘酸泡楽(じゅうにろくかんさんほうらく)」略して「どぶろく」という濁酒を販売しています。

きしめんの日

愛知県の名物「きしめん」をもっと多くの人に食べてもらおうと、愛知県名古屋市の「愛知県製麺工業協同組合」が制定しました。

日付は食欲の秋である10月と、「きしめん」の特徴であるツルツル感を2(ツ)と6(ル)で表した26日の組み合わせからです。

「きしめん」は茹でた麺に熱いつゆをかけ、油揚げや鶏肉などの具と共にかつお節やネギを入れて食べることが多く、これからの季節はさらに美味しくなります。

青汁の日

多くの人に青汁で健康になっていただきたいと青汁のトップメーカー、株式会社アサヒ緑健が制定しました。

日付は10を英語のIO(アイオー)に見立てて青と読み、26を汁(ジル)と読む語呂合わせからです。

柿の日

全国果樹研究連合会カキ部会が柿の販売促進を目的に制定しました。

日付は俳人の正岡子規が明治28年の10月26日からの奈良旅行で、有名な「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」を詠んだとされることにちなみます。

また、地域によって違うが柿の旬の中心的な時期にあたることもその理由のひとつです。

青森のお米「つがるロマン」の日

青森県で作付けされている美味しいお米の「つがるロマン」を全国にPRしようとJA全農あおもりが制定しました。

日付は実りの秋の10月と、26日を「つがる(2)ロマン(6)」と読む語呂合わせからです。

毎月26日が記念日になっているもの

月に限らず、毎月26日が記念日になっているものを紹介します。

ツローの日

広島県広島市に本社を置き、釣用品総合卸商社として全国に数多くの店舗を展開する「かめや釣具株式会社」が制定しました。

ひとりでも仲間とでも楽しめる釣りは老若男女を問わず幅広い層の人に愛されています。

記念日を通じて自然とふれあう釣りの楽しさを広めるとともに、釣り人をサポートするのが目的です。

日付は26を「釣(ツ=2)ろ(ロ=6)ー」と読む語呂合わせで、1年を通じて釣りを楽しんでもらいたいとの思いから毎月26日としています。

プルーンの日

世界ナンバーワンの生産・販売量を誇るプルーンメーカーのサンスウィートの日本支社であるサンスウィート・インターナショナル日本支社が制定しました。

プルーンの魅力の伝えて販売促進につなげるのが目的です。

日付は2を「プ」6を「ルーン」と読む語呂合わせからです。

毎月26日を記念日としたのは、1年中美味しいプルーンを食べてもらいたいとの願いを込めてのものとのことです。

以上、10月26日の記念日についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました