10月8日の記念日・東ハトの日・そばの日

10月8日の記念日・東ハトの日・そばの日 10月の歳時記

10月8日は、割と多くの記念日が登録・制定されています。

1008・108という数字の並びからは「とわ」等の語呂合わせが想像できます。

また英語で考えればOctber8の8と8で88も想像できますが、どんな記念日が登録されているのか紹介します。

木の日

日本木材青壮年団体連合会が1977年に提唱しました。

日付は「十」と「八」を組み合わせると「木」の字になることからです。

桐葉菓の日

「日本三景」のひとつ広島県廿日市市の宮島に本店を置き、「もみじ饅頭」などさまざまな和菓子を製造販売する株式会社やまだ屋が制定しました。

「桐葉菓」(とうようか)は独自の小豆餡を糯粉の生地で包み、ソフトに焼き上げたまろやかな風味の人気商品で、広島市の「ザ・広島ブランド味わいの一品」としても認定されている銘菓です。

「桐葉菓」のおいしさをより多くの人に知ってもらうのが目的です。

日付は10と8で「桐=とう(10)葉菓=ようか(8日)」の語呂合わせからです。

足袋の日

日本足袋工業会が1988年に制定したものを2018年に記念日登録しました。

和装文化に欠かせない足袋の魅力を多くの人に知ってもらうのが目的です。

日付はこれから七五三、正月、成人の日など和服を着る機会が増える10月であり、末広がりで縁起が良いことから8日で10月8日としたそうです。

頭髪記念日

奈良県奈良市に事務所を置く奈良県理容生活衛生同業組合が制定しました。

多くの人に頭皮、毛髪についての意識を持ち、髪形をチェックすることで気分を高めてもらうのが目的です。

また、理容師も技術の向上、接客力を磨く日としています。

日付は10と8で「頭=とう(10)髪=はつ(8)」と読む語呂合わせからです。

ハンドバッグの日

ハンドバッグ業界の活性化と服飾文化の興隆を目指す一般社団法人日本ハンドバッグ協会が制定しました。

ハンドバッグの需要を喚起するのが目的です。

日付はハンドバッグの「ハンド」のド(10)で10月。「バ(8)ッグ(9)」から8日と9日の二日間としたものです。

ドローンパイロットの日

ドローン操縦士資格認定機関である一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)が制定しました。

ドローンの操縦士(パイロット)の育成と、その技術の向上と健全な発展が目的です。

日付は10と8で「ド(10)ローンパ(8)イロット」と読む語呂合わせからです。

地熱発電の日

行政独立法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)、電気事業連合会、日本地熱協会が制定しました。

発電コストが低く、年間を通じて安定的に発電可能な再生可能エネルギーの地熱発電を、より多くの人に理解してもらうのが目的です。

日付は日本初の商用地熱発電が岩手県八幡平市の松川地熱発電所で運転を開始した1966年10月8日にちなんでです。

はらこめしの日

宮城県亘理町が制定しました。

亘理町荒浜地区が発祥の地とされる「はらこめし」の美味しさを全国の人に知ってもらうのが目的です。

「はらこめし」は炊き込まれたご飯の上に脂ののった鮭の切り身と大粒のイクラ(はらこ)を贅沢に乗せた宮城県を代表する郷土料理です。

日付は10月は阿武隈川に鮭が上ってくる鮭漁の解禁の月で、8日の8は「はらこ」の「は(8)」であり、イクラの粒を縦に並べると数字の8に形が似ていることからです。

10月上旬には「荒浜漁港水産まつり」が開かれ、「はらこめし」の販売を行うそうです。

糖をはかる日

糖尿病治療の確立とその普及を目指す一般社団法人日本生活習慣病予防協会が制定しました。

糖尿病の予防と治療に欠かせない血糖の適正な管理の大切さを多くの人に知ってもらうのが目的です。

糖尿病ネットワークなどのウエブサイトを活用した啓発活動を行うそうです。

日付は10と8で「糖(10)をは(8)かる」と読む語呂合わせからです。

永遠の日

富山県富山市のNPO法人「ホスピス 心のケアを考える会」が制定しました。

人はだれでも永遠を思う心を持っているとの思いから、永遠を考える日とするのが目的です。

日付は10と8で「永遠(とわ)」と読む語呂合わせからです。

焼おにぎりの日

冷凍食品やレトルト食品などの製造販売を手がける株式会社ニチレイフーズが制定しました。

運動会やピクニックなどで、屋外で食事をする機会が増える10月に、手軽でおいしい焼おにぎりをさらに多くの人に食べてもらうのが目的です。

日付は、米という字を分解する十と八になること、10月は新米の季節であること、10と8で「醤油の香ばしさがじゅ(10)わっと、パチパチ(8)とした歯触りの焼おにぎり」の語呂合わせなどからです。

名玄のセルフうどんの日

岡山県岡山市でセルフうどん店を経営する株式会社名玄が制定しました。

名玄はおいしい手打ちうどんを安価でスピーディに提供するために、お客様に手伝ってもらうセルフ方式を考えたセルフうどん発祥の店として有名です。

多くの人にセルフうどんの魅力を味わってもらうことが目的です。

日付は創業日である1976年(昭和51年)10月8日からです。

問屋の日

日本最大の現金卸問屋街として知られる東京都中央区日本橋横山町馬喰町地域にある「横山町馬喰町新道通り会」が制定しました。

江戸時代から続く問屋業が時代に合わせて変化をしながら受け継ぎ、流通業の一翼を担っていることを多くの人に知ってもらうのが目的です。

問屋街の町並みや豊富な品揃えなどその魅力をPRしていくそうです。

日付は10と8で「とん(10)や(8)」の語呂合わせからです。

トレハロースの日

自然界に存在する糖質のトレハロース、このトレハロースを世界で初めてデンプンから安価で大量生産する技術を開発した岡山県岡山市の株式会社林原が、トレハロースの認知度向上を目的に制定しました。

野菜や果物の変色を抑え、鮮度を維持し、高い保水力など、さまざまな特徴を持つトレハロースは、菓子、食品、化粧品、入浴剤など幅広い分野で使われています。

日付は10と8でトレハロースのト(10)レ(0)ハ(8)と読む語呂合わせからです。

ようかんの日

練羊羹発祥の地とされる和歌山県、その和歌山県串本町にある手作り羊羹で有名な紅葉屋本舗を営む坂井良雄氏が制定しました。

美味しくて疲労回復に良いとされるビタミンB1を多く含む羊羹を食べて、元気になってもらうのが目的です。

日付は食欲の秋の10月と、縁起の良い言葉の「八福」にちなんで8日としたそうです。

10と8で「いと(10)おいしいよう(8)かん」の語呂合わせも兼ねています。

そばの日

新そばの時季を迎えるのが10月であり、10=十は「そ」、8=八は「ば」と読めることからこの日を「そばの日」に制定したのは東京都麺類生活衛生同業組合です。

美味しいそばをもっと多くの人に味わってもらうのが目的です。

東京都麺類生活衛生同業組合には約2500店が加盟してます。

東ハトの日

「キャラメルコーン」や「オールレーズン」「ポテコ」「ハーベスト」などのお菓子で知られる株式会社東ハトが制定しました。

日付は10と8を社名の「東ハト」と読む語呂合わせからです。

企業のイメージアップ、商品の認知度の向上などを目的に記念日を制定するケースは少なくないが、企業名そのものだけを記念日登録したのははじめてです。

角ハイボールの日

サントリースピリッツ株式会社が制定しました。

ウイスキーをソーダで割って作るハイボール、中でも同社のウイスキー「角瓶」を使ったハイボールは「角ハイボール」と呼ばれていることから、そのおいしさを多くの人に味わってもらうのが目的です。

日付は「角瓶」が発売された1937年(昭和12年)の10月8日にちなんでです。

また、同社では8と10で「ハ(8)イ(1)ボール(0)」と読む語呂合わせなどで、8月10日を「ハイボールの日」と制定しています。

FXの日

1998年に日本の外為法が改正され、個人が直接外国為替を取り引きできるようになり、FX取引が誕生しました。

この日は日本で初めてひまわり証券が個人投資家にFX取引のサービスを提供した日であり、初めての取引が行われた日であることから、2008年にひまわり証券株式会社が制定しました。

ちなみにFXとは、Foreign Exchange の略です。

プリザーブドフラワーの日

枯れることのなく、その美しさを保ち続ける永久(とわ)の花であるプリザーブドフラワー、その魅力を多くの人に伝えることを目的に日本プリザーブドアロマフラワー協会が制定しました。

日付は「永久(とわ)」の花という意味から10と8の語呂合わせからです。

コンビニATMの日

コンビニATMのパイオニアである株式会社イーネットが制定しました。

日付は1999年10月8日、コンビニエンスストアに全国で初めて銀行の共同ATMが設置されたことからです。

身近で便利な銀行窓口のコンビニATMのさらなるPRが目的です。

陶板名画の日

徳島県鳴門市にある世界中の名画を陶板により原寸大で再現する世界初、世界唯一の美術館として有名な大塚国際美術館が制定しました。

ピカソの「ゲルニカ」など、原画が持つ美術的価値をそのまま味わうことができる陶板名画の魅力をアピールすることが目的です。

日付は10と8で「陶板」と読む語呂合わせからです。

運動器の健康・骨と関節の日

骨と関節を中心とした体の運動器官が身体の健康維持にいかに大切かを、より多くの人に認識してもらうために公益社団法人日本整形外科学会が1994年に「運動器の10年・骨と関節の日」として制定しました。

2018年に「運動器の健康・骨と関節の日」に改称しました。

日付は骨(ホネ)のホの字が十と八を組み合わせたように見えることからです。

入れ歯感謝デー(歯科技工の日)

入れ歯や差し歯など歯科技工技術に感謝の意味をこめて、公益社団法人日本歯科技工士会が会の創立50周年にあたる2005年9月18日に制定しました。

日付は10と8で「入れ歯」と読む語呂合わせからです。

毎月8日が記念日になっているもの

月に限らず、毎月8日が記念日になっているものを紹介します。

ホールケーキの日

福岡県福岡市に本社を置き、洋菓子の製造、販売などを行う「パティスリー イチリュウ」を各地に店舗展開する有限会社一柳が制定しました。

記念日を通して大切な人との時間を幸せで価値のあるものにし、年に数回しか食べないであろう「ホールケーキ」をもっと身近に感じてもらいたいとの願いが込められています。

日付は1週間ごとのカレンダーの1日の下には必ず8日があることから1をロウソクに見立て、8を丸いケーキの土台とすることで「ホールケーキ」を連想させる毎月8日にしたそうです。

歯ブラシ交換デー

ハミガキ、歯ブラシなどのオーラルケア製品をはじめとして、暮らしに役立つさまざまな日用品を製造販売するライオン株式会社が制定しました。

歯ブラシは歯と口の健康を守るうえで大切なハミガキに欠かせません。しかし、1か月間使用することで毛先が開いて歯垢を除去する力が低下してしまうことから、毎月歯ブラシを交換する習慣を広めていくのが目的です。

日付は歯ブラシの歯(ハ=8)から毎月8日にしたそうです。

生パスタの日

生めん類の製造業者の団体である全国製麺協同組合連合会が制定しました。

素材の風味、味、コシなど、生パスタの魅力を多くの人に知ってもらうのが目的です。

日付は7と8で「生=な(7)ま・パ(8)スタ」と読む語呂合わせから毎月7日と8日になっています。また、同連合会では別に7月8日も「生パスタの日」に制定しています。

信州地酒で乾杯の日

「信州地酒で乾杯の日推進協議会」が制定しました。

信州の地酒普及促進・乾杯条例に基づき、長野県で製造される清酒、ワイン、ビールなどの酒類(地酒)の普及促進が目的です。

生産から流通、販売、消費者が一丸となって信州の地酒の消費拡大、関連産業の発展を目指しているそうです。

日付は数字の8が乾杯のときに杯やグラスを重ね合わせたとき上から見た姿と似ていることから毎月8日となっています。

以上、10月8日の記念日についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました