11月4日の記念日・かき揚げの日・消費者センター開設記念日

11月4日の記念日・かき揚げの日・消費者センター開設記念日 11月の歳時記

11月4日には、多くは無いものの記念日が登録・制定されています。

114・1104という数字から語呂合わせは想像しにくいですが、実際にはどんな記念日が登録されているのか、紹介します。

消費者センター開設記念日

1965年(昭和40年)11月4日、消費者権利の擁護と県民生活の安定と向上を目的として、日本で初めての消費生活センターとなる「県立神戸生活科学センター」が解説されたことにちなみ、消費センター解説記念日とされています。

消費センター・消費生活センター等、自治体により呼び名は異なります。

おしりたんてい・いいおしりの日

児童書、一般書など、数多くの書籍を出版する株式会社ポプラ社が制定しました。

同社が手がけ、絵本、読み物、アニメで活躍する「おしりたんてい」は、見た目はおしりでも推理はエクセレントな名探偵です。

「おしりたんてい」の誕生日でもあるこの日を記念日として、さらに多くのこどもと大人にその名前と魅力を知ってもらうのが目的です。

日付は1104を「いい(11)おしり(04)」と読む語呂合わせからです。

いい刺しゅうの日

大阪府大阪市に事務局を置き、全国の刺しゅう業者などによって組織された日本ジャガード刺繍工業組合が制定しました。

手刺しゅうや機械刺しゅうなど、さまざまな刺しゅうをより多くの人に関心を持ってもらうのが目的です。

刺しゅう業界を活性化させ、刺しゅうの素晴らしさを記念日を通じて広げていきたいとの想いが込められているそうです。

日付は11と4で「いい(11)刺(4)しゅう」の語呂合わせからです。

いい推しの日

岐阜県中津川市付知町でまちづくり企画やでゲストハウスの運営を手がける「株式会社ゴシンボク」が制定しました。

アニメやアイドルが好きな人たちが、一番好き、一番応援している相手(推し)について語り合う日としています。

運営するゲストハウスで推しているキャラクターやアイドルの誕生日を祝うイベントなどを企画しているそうです。

日付は1104で「いい(11)推し(04)」と読む語呂合わせからです。

40祭の日

山形県天童市の山形に縁のある昭和52年度(昭和52年4月1日~昭和53年4月1日)生まれの同じ歳のグループ「山形52会」が制定しました。

同会が主催して山形県初の「2回目の成人式40歳」を開催することで、より多くの人との交流を深め、地域の活性化につなげるのが目的です。

日付は「2回目の成人式40祭」の開催日である2017年11月4日からです。

いいよの日

兵庫県神戸市の聴きプロ、北原由美氏が制定しました。

ひとり一人の思いは誰にも否定されることなく、どう思っても「いいよ」と受け止めるのが聴くということとしています。

「いいよ」とほめる社会、「いいよ」と許す社会になればとの願いが込められているそうです。

日付は11と4で「いいよ」の語呂合わせからです。

キャッチコピーは「どう思ってもいいよ 受け止めるから 聴きプロがつくったいいよの日」としています。

かき揚げの日

香川県三豊市に本社を置き、各種の冷凍食品の製造販売を手がけ、全国の量販店、コンビニ、外食産業などに流通させている株式会社「味のちぬや」が制定しました。

サクサクとした食感と野菜などの具材の美味しさで人気のかき揚げを多くの人に食べてもらうのが目的です。

日付はかき揚げはうどんやそばなどの麺類に乗せて食べられることが多いことから、カレンダーで「めんの日」の11月11日の上の同じ曜日となる11月4日としたそうです。

文化放送の日

東京のAMラジオ局の文化放送が制定しました。

自社のラジオ番組の魅力を知ってもらうのが目的です。

日付は周波数の1134kHzにちなんで11月3日と4日にしたそうです。

毎月4日が記念日になっているもの

月に限らず、毎月4日が記念日になっているものを紹介します。

みたらしだんごの日

「みたらしだんご」とは砂糖醤油の葛餡をかけた串団子のことで、この商品を製造する山崎製パン株式会社が制定しました。

スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで幅広く販売されている「みたらしだんご」を、手軽なおやつとしてもっと食べてもらうのが目的。です。

日付は「み」(3日)たら「し」(4日)だん「ご」(5日)の語呂合わせから毎月の3日、4日、5日としたそうです。

以上、11月4日の記念日についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました