5月30日の記念日・ごみゼロの日・掃除機の日

5月30日の記念日・ごみゼロの日・掃除機の日 5月の歳時記

5月30日は、少ないながらもいくつかの記念日が記念日が登録・制定されています。

530という数字の並び等から「ゴミゼロ」を想像しやすいですが、実際にはどんな記念日が登録されているのか紹介します。

消費者の日

1968年のこの日に消費者保護基本法が公布・施行されたことにちなみ、日本政府が1978年に制定しました。

5月は「消費者月間」となっており、全国各地で消費者、事業者、行政が一体となって消費者問題に関する教育・啓発等の事業を行っています。

ごみゼロの日

ごみゼロの日(ごみゼロのひ)とは、日本で美化活動とともに、ごみの減量化と再資源化を促す啓発活動を実施するための記念日です。

1982年(昭和57年)、関東地方知事会関東地方環境対策推進本部空き缶等問題推進委員会が提唱した関東地方環境美化運動の日(通称「ごみゼロの日」)に由来すると言われています。

それとは別に、愛知県の豊橋市役所に事務局を置く「530運動環境協議会」も530の日(ごみゼロ)を制定しています。

530運動とは「自分のゴミは自分で持ち帰りましょう」を合言葉に、豊橋市から全国に広まった環境美化運動のことで、「ゴミを拾うことでゴミを捨てない心を育む」ことが目的です。

日付は5と30で「ゴ(5)ミ(3)ゼロ(0)」と読む語呂合わせからとなっています。

掃除機の日

日本電機工業会(JEMA)が1986年から「お掃除の日」として実施し、1997年に「掃除機の日」に改称されました。

5月30日なのは、「ゴミゼロ」にかけたものですが、「ダニやカビが多く発生する梅雨どきに向けて、掃除の大切さを呼びかける日」という意図もあるそうです。

JEMAでは、この日に合わせた安全啓発運動として、紙パック式掃除機において純正紙パックを使用するように呼びかけるキャンペーンも行なっています。

アーモンドミルクの日

アーモンドミルク研究会が制定しました。

ビタミンEや食物繊維が豊富な健康飲料のアーモンドミルクの認知度を高め、アーモンドミルクの良さをより多くの人に知ってもらうのが目的です。

日付はアーモンドミルクの原材料であるアーモンドは5月下旬から実がなり始めることと、30を実(み=3)が丸く(〇=0)なると読む語呂合わせなどからです。

古民家の日

さまざまな建築や不動産に関するプロデュースなどを手がける有限会社Mアンジョウ建築研究所が制定しました。

伝統的木造建築の建物や古い民家が減少している中、古民家を店舗や工房、ギャラリーなどに活用することで、古き良き日本の伝統文化の継承とその周知を図ることが目的です。

日付は5と30で「こ(5)みん(3)家=おうち(0)」の語呂合わせと、古民家の再利用や古材の活用を推進したいとの想いから「ごみゼロの日」と同じ日にしたものとなっています。

英語表記は「Cominka Day」で、cominkaはcommunityとminkaの造語となっています。

オーガナイズの日

片付けや整理、収納が楽になる仕組みづくりである「ライフオーガナイズ」を普及させることを目的に、一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会が制定しました。

オーガナイズとは住居・生活・仕事・人生などのあらゆるコト、モノを効果的に準備・計画・整理することで、アメリカでは以前から認知されている概念です。

日付は5と30で「ゴミゼロ」と読む語呂合わせと、一年で最も片付けや整理に適した季節であることからです。

毎月30日が記念日になっているもの

月に限らず、毎月30日が記念日になっているものを紹介します。

サワーの日

京都府京都市に本社を置き、焼酎、清酒、ソフトアルコール飲料、調味料などさまざまな商品の製造、販売を手がける宝酒造株式会社が制定しました。

甲類焼酎を炭酸で割って飲む「サワー」をもっと多くの人に楽しんでもらい、サワー市場全体を盛り上げるのが目的となっています。

日付は一年を通じて月末に同僚や友人、家族と一緒に「サワー」を飲んで絆を深めてほしいとの想いと、30を「サ(3)ワ(輪=0)ー」と読む語呂合わせから毎月30日にしています。

キャッシュレスの日

一般社団法人日本キャッシュレス化協会が制定しました。

スマートフォン決済、クレジットカード決済などによるキャッシュレス化を推進するのが目的です。

キャッシュレス化は現金を持つわずらわしさや盗難などの不安を解消し、ポイントの還元で得をするなどさまざまなメリットがあると言われています。

日付はキャッシュレス=現金ゼロ(0)で現金を使わないの意味から毎月0(ゼロ)のつく日となっているため、2月を除き毎月3日あります。

EPAの日

水産事業や食品事業などを手がける日本水産株式会社が制定しました。

EPAとは魚に多く含まれるエイコサペンタエン酸の略称で、中性脂肪を減らしたり、動脈硬化などの予防をする働きがあるとされています。

日付は肉中心の生活を送る現代人に肉(29)を食べた次の日(30)には魚を食べ、EPAを摂取してバランスよい食生活を一年中送って欲しいという思いを込めて毎月30日とされています。

以上、5月30日の記念日についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました