3月23日の記念日・世界気象デー・スジャータの日

3月23日の記念日・世界気象デー・スジャータの日 3月の歳時記

3月23日には、少ないながらも記念日が記念日が登録・制定されています。

323という数字からは語呂合わせは想像しにくいものの、実際にはどんな記念日が登録されているのか、紹介します。

世界気象デー

1950年(昭和25年)3月23日、世界気象機関条約が発効したことを記念して、世界気象機関(WMO)が制定しました。

世界気象機関では毎年キャンペーンテーマを設け、気象知識の普及や国際的な気象業務への理解の促進に努めているそうです。

参考:3月23日は世界気象デー  気象庁

スジャータの日

愛知県名古屋市に本社を置き、乳製品を中心とする食品事業などを手がけるスジャータめいらくグループが制定しました。

同社を代表する商品である「スジャータ」はコーヒーのおいしさを引き立てるコーヒーフレッシュです。

記念日を通してさまざまなスジャータ製品をPRしていくのが目的となっています。

日付は1976年3月23日に「褐色の恋人 スジャータ」として初めて発売されたことからとなっています。2021年に発売45周年を迎えたそうです。

ホットサンドを楽しむ日

食品・酒類の総合卸売業などを手がけ「K&K“CAN”Pの達人 ホットサンドの具」を販売する国分グループ本社株式会社が制定しました。

屋外でのキャンプや自宅時間を楽しむためのおうちキャンプなどで人気のホットサンドを、より一層楽しく美味しく味わってもらうのが目的となっています。

一般の人々はもちろんホットサンドメーカーの販売会社とも協力して記念日を盛り上げるそうです。

日付は1が3で挟まれていることから「サンドイッチの日」とされる3月13日から、サンドイッチを焼く音「ジュウ(10)」を足して3月23日としたそうです。

以上、3月23日の記念日についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました