6月10日の記念日・時の記念日・路面電車の日

6月10日の記念日・時の記念日・路面電車の日 6月の歳時記

6月10日には、割と多くの記念日が登録・制定されています。

610という数字からは「むとう」等の語呂合わせによる記念日が想像出来ますが、実際にどんな記念日が登録されているのか、紹介します。

時の記念日

1920年(大正9年)に生活改善同盟会が「時間を正確に守ることで生活を改善し、効率化を図ること」を提唱し、東京天文台などとともに制定しました。

時間を大切する意識を広めるのが目的です。

日付は「日本書紀」に天智天皇10年4月25日(新暦671年6月10日)に漏刻と呼ばれる水時計を新しい台に置き、鐘や鼓で人々に時刻を知らせたと記述されていることからとなっています。

路面電車の日

1995年6月10日、交通事業者と支援団体が、広島市で開催した「路面電車サミット」で制定しました。

公共交通機関としての路面電車事業について、より理解を深めてもらうことを目的に制定しています。

日付は路(6)と、電が英語のテン(10)に近いことからとなっています。

商工会の日

全国商工会連合会により1985(昭和60)年に制定しました。

日付は1960(昭和35)年に商工会法(商工会組織等に関する法律)が施行されたことに由来とのことです。

歩行者天国の日

1973年6月10日、銀座から上野までの5.5kmで日本初の歩行者天国が実施されたことから「歩行者天国の日」とされています。

なお日本初の歩行者天国がどれであるかは諸説あるものの、「歩行者天国」という名称が一般的になる前から裏通りを中心に何回か実施されており、東京では1887年(明治20年)に神楽坂(牛込区、現新宿区)の縁日で初めて実施されたと言われています。

ミルクキャラメルの日

1913年(大正2年)6月10日にミルクキャラメルが初めて発売されたことから、製造発売元の森永製菓株式会社が2000年に制定に制定しました。

それ以前は1899年創業以来「キャラメル」とだけ記載して発売していたそうです。

労働契約を考える日

適正な労働契約の締結支援を行う「労働契約エージェント」の認知度向上と、学生やビジネスパーソンに対する「ワークリテラシー教育」の普及活動などを行う特定非営利活動法人労働契約エージェント協会が制定しました。

労使がともに労働契約の重要性を再認識するとともに、労働者が自分の労働契約の内容を確認して、今後の働き方について考える機会にしてもらうのが目的です。

日付は6と10で「労=ろう(6)働=どう(10)」の語呂合わせからとなっています。

ペットに無添加良品の日

大阪府大阪市に本社を置き、ペット食品・用品の製造販売などを手がけるドギーマンハヤシ株式会社が制定しました。

ペットフードにおける無添加への取り組みをいち早く始めた同社の商品へのこだわりを多くの人に知ってもらうのが目的です。

無添加良品シリーズは、保存料、着色料、発色剤、酸化防止剤を使わずに、おいしさと同じくらいに譲れない「わたしのこだわり」を満たしてくれるシリーズとのことです。

日付は6と10で「無(む=6)添(てん=10)加」と読む語呂合わせからとなっています。

蔵出し!Tシャツデー

全国各地で学習塾の運営などを手がける株式会社WITSが制定しました。

気に入って購入したのに、旅の記念に買ったのに、なぜかそれを着て外出するのはためらわれ、タンスの奥で眠っているお蔵入りのTシャツ、そんなTシャツを勇気を出して着る(蔵出しする)ことで、忘れかけた時とTシャツを手に入れた思い出を蘇らせ「こんなTシャツを持っているんだ!」と、明るく自慢し合う日とするのが目的です。

日付は蒸し暑い梅雨入りの時期であり、この頃からTシャツが一番輝く夏が始まるとの思いから6月10日にしたそうです。

リボンシトロンの日

愛知県名古屋市に本社を置き、飲料水を中心とした食品事業などを手がけるポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社が制定しました。

100年以上にわたり愛されている炭酸飲料の「リボンシトロン」を、さらに多くの人に知ってもらうことが目的です。

日付は「リボンシトロン」の前身の商品であった「シトロン」が初めて発売された日(1909年6月10日)からとなっています。

ロトくじを楽しむ日

月刊誌「ロト・ナンバーズ『超』的中法」発行する株式会社主婦の友インフォスが制定しました。

1999年から「ミニロト」として発売を開始した数字選択式宝くじが2019年に20年の節目となりました。

令和の時代も多くの人にロトくじを楽しんでもらい、大きな夢を叶えてもらいたいとの願いが込められているそうです。

日付は6と10で「ロト」と読む語呂合わせからとなっています。

うどんと和菓子をいっしょに食べる日

広島県広島市に本社を置き、うどんと和菓子の製造販売と専門店チェーンを展開する「株式会社ちから」が制定しました。

うどんと和菓子を一緒に食べるという食文化を、広島の「ソウルフード」として根付かせるとともに、全国の人にも知ってもらい、その美味しさを味わってもらうのが目的です。

日付は「うどんと和菓子の店」として同社が創業した1935年6月10日からとなっています。

ところてんの日

日本一の天草の生産地である静岡県の伊豆で、ところてんの製造販売をしている事業者で結成された「伊豆ところてん倶楽部」が制定しました。

ところてんの美味しさ、食文化としての伝統を広めていくのが目的です。

日付はところてんの原料である天草の漁の解禁後で初物が味わえる時期であり、6と10を「とこ・ろ(6)てん(10)」と読む語呂合わせからとなっています。

ドリーム号の日

西日本ジェイアールバス株式会社とジェイアールバス関東株式会社が制定しました。

1969年6月10日に日本初の夜行高速バスとして、大阪~東京間の運行を開始した「ドリーム号」、安全、安心、快適、リーズナブルな都市間輸送サービスとして親しまれてきた「ドリーム号」を、2019年の「ドリーム号運行50周年」を機にこれからも多くの人に利用してもらうのが目的です。

日付は「ドリーム号」が運行を開始した日からとなっています。

ロートの日

大阪府大阪市に本社を置くロート製薬株式会社が制定しました。

同社の企業活動のPR及び、美・食・薬などの健康にまつわる情報発信、啓発活動を行う「健康宣言日」とするのが目的です。

薬に頼り過ぎずに健康寿命を伸ばしていくという同社の健康へのチャレンジをお客様とともに宣言する日にもなっています。

日付は6と10で「ロー(6)ト(10)」と読む語呂合わせからとなっています。

無添加住宅の日

兵庫県西宮市に本社を置く株式会社無添加住宅が制定しました。

合成化学物質、化学建材をいっさい使わず、天然素材で建てる健康住宅の無添加住宅の良さを多くの人に知ってもらうのが目的です。

日付は6と10を同社の社名、商品名にもなっている無添加住宅の「無添加」で6、「住宅」で10と読む語呂合わせからとなっています。

ローストビーフの日

静岡県菊川市に本拠を置く、ローストビーフギフト専門店として知られる「ローストビーフの通販 たわら屋」が制定しました。

世界的に名高い日本の和牛を使用したローストビーフの極上の美味しさを、国内にとどまらず海外にも広めていくことが目的です。

日付は6と10で「ロー(6)スト(10)」の語呂合わせと、ワンランク上の贈り物として6月第3日曜日の「父の日」のプレゼントに最適との思いから、その近い日を選定しています。

Doleスムージーの日

フルーツや野菜などの生産、販売を手がける株式会社ドールが制定しました。

フルーツや野菜をそのままジュースにすることで栄養を丸ごととれるスムージーをもっと多くの人に味わってもらうのが目的です。

「滑らかな」という英語のsmooth(スムーズ)を語源に誕生したスムージーは、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養が手軽に美味しくとれることから、美と健康のドリンクと呼ばれています。

日付は6と10をスムージーの「ム(6)ージー(10)」と読む語呂合わせからとなっています。

てっぱん団らんの日

「てっぱん(ホットプレート)を囲んで食べる食卓=団らん」を提唱しているオタフクソース株式会社が制定しました。

日付はてっぱんを囲んでの食事は食育にも通じるとの思いから、食育基本法が成立した2005年(平成17年)6月10日をその由来としています。

無添加の日

無添加化粧品のパイオニアとして知られる株式会社ファンケルが制定しました。

無添加の良さや大切さをより多くの人に知ってもらうことがその目的です。

日付は6と10で「無添(むてん)加」の語呂合わせからとなっています。

夢の日

夢をかなえてくれた人(夢の実現に力を貸してくれた人)に感謝し、自分の夢について考え、語り合う日をと香川県直島の女性が制定しました。

日付は6と10で「夢中」(むちゅう=むじゅう)と読む語呂合わせと、「夢は叶う」(む=6+10の字の形)などに由来するそうです。

無糖茶飲料の日

健康への関心が高まる中、無糖茶飲料にももっと注目をと、無糖茶飲料のトップメーカー株式会社伊藤園が制定しました。

伊藤園のコンセプトである自然、健康、安全、おいしい、良いデザインなどに基づき、その良さをアピールしていくそうです。

日付は6と10で「無糖(むとう)と読む語呂合わせからとなっています。

緑豆の日

緑豆再発見委員会が制定しました。

日付は、「りょく(6)とう(十)」の語呂合せとなっています。

谷津干潟の日

1993年6月10日、水鳥にとって重要な湿地に関する国際的な取り決めを定めた「ラムサール条約」の登録湿地に谷津干潟が認定されたことを記念し、谷津干潟のある千葉県習志野市が1997年に制定しました。

毎月10日が記念日になっているもの

月に限らず、毎月10日が記念日になっているものを紹介します。

キャッシュレスの日

一般社団法人日本キャッシュレス化協会が制定しました。

スマートフォン決済、クレジットカード決済などによるキャッシュレス化を推進するのが目的です。

キャッシュレス化は現金を持つわずらわしさや盗難などの不安を解消し、ポイントの還元で得をするなどさまざまなメリットがあると言われています。

日付はキャッシュレス=現金ゼロ(0)で現金を使わないの意味から毎月0(ゼロ)のつく日となっているため、2月を除き毎月3日あります。

スカイプロポーズの日

JPD京都ヘリポートを運営する京都府の「株式会社ジェー・ピー・ディー清水」が制定しました。

同社の運航会社が行っているヘリコプターの遊覧飛行「天空の旅」では、空中でプロポーズをするカップルの成功率が高いことから、空中でのプロポーズを「スカイプロポーズ」と名付け、多くの人に結婚を決めるチャンスを提供するのが目的です。

日付は天空の天(テン)=10から毎月10日となっています。

Windows 10 の日

日本マイクロソフト株式会社が制定しました。

Microsoftの最新オペレーティングシステム(OS)「 Windows 10」、パソコンだけでなくさまざまなデバイスにも対応するなど、その進化した魅力的な機能を多くの人に知ってもらうのが目的です。

日付は「Windows 10」の名前にちなんで毎月10日となっています。

糖化の日

老化の原因物質である「AGE(= Advanced Glycation End Products/終末糖化産物)」

その数値を知ることで病気の予防に役立ててもらおうと、医師やエイジングケアに関連する取組を展開している各種企業・団体で構成されたAGE測定推進協会が制定しました。

AGEはタンパク質と余分な糖が加熱され「糖化」してできる物質で、年齢とともに体内に蓄積され、皮膚の老化や認知症、血管障害などを引き起こすと言われています。

日付は糖化(とうか)の語呂合わせから毎月10日になっています。

パンケーキの日

ハム、ソーセージをはじめとした食肉製品や加工食品、乳製品などさまざまな食品を製造販売する日本ハム株式会社が制定しました。

毎日の食生活で親しまれているパンケーキを、より楽しむ日としてもらうのが目的です。

日付はパンケーキを食べる時に使うフォークを1に、丸いパンケーキを0に見立て、1と0を合わせた毎月10日としたそうです。

アメリカンフライドポテトの日

アメリカのポテト業界のためのマーケティングや販促活動を行う「米国ポテト協会」が制定しました。

記念日を通じてアメリカンフライドポテトのさらなる普及促進が目的です。

日付はアメリカンフライドポテトの形が1のように細長いこと、アメリカンフライドポテトの原料であるラセットポテトの形が楕円形で0のような形をしていること、ポテトの「ト(10)」の語呂合わせなどから毎月10日としたそうです。

コッペパンの日

日本で初めてパン酵母(イースト)による製パン技術を開発した田辺玄平翁を始祖とする全日本丸十パン商工業協同組合が制定しました。

玄平翁はアメリカで学び、1913年(大正2年)に帰国、東京下谷でパン屋を創業しました。

パン酵母を使用してふっくらとした美味しいパン(コッペパンの元祖)を焼き上げました。

2013年(平成25年)で玄平翁が創業してから100周年となることから、丸十のコッペパンをより多くの人に知ってもらうのが目的です。

日付は丸十の「十」にちなんで毎月10日としたそうです。

以上、6月10日の記念日についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました