10月2日の記念日・豆腐の日・望遠鏡の日

10月2日の記念日・豆腐の日・望遠鏡の日 10月の歳時記

10月2日には、いくつかの記念日が登録・制定されています。

102・1002という数字の並びから「とうふ」等の語呂合わせが想像出来ますが、実際にどんな記念日が登録されているのか紹介します。

豆腐の日

日本豆腐協会が1993年に制定に制定しました。

日付は、「とう(10)ふ(2)」の語呂合せからです。

なお毎月12日も「とう(10)+ふ(2)」の語呂合わせから豆腐の日とされています。

望遠鏡の日

1608年10月2日、オランダのレンズ(眼鏡)製作者のハンス・リッペルハイが望遠鏡を発明し、オランダの国会に特許を申請したことに由来して「望遠鏡の日」とされています。

*望遠鏡の発明は諸説あります。

ただしハンス・リッペルハイは、特許を得ることは出来ませんでしたが、オランダの政府から報酬を得ることができたそうです。

イオンレイクタウンの日

埼玉県越谷市の大型ショッピングセンター「イオンレイクタウン」を運営するイオンリテール株式会社とイオンモール株式会社が制定しました。

年間5400万人もの人が訪れる日本最大のショッピングセンター「イオンレイクタウン」は国内トップクラスのエコへの取り組みをはじめとして、ウォーカブル(歩きやすい)、ユニバーサル(誰にでもやさしい)、コミュニティ(憩いの場になる)をキーワードに、人と自然に「心地よい」空間とサービスを提供してることを知ってもらうのが目的です。

日付は「イオンレイクタウン」がオープンした2008年10月2日からです。

東武の日

東武鉄道が2005年に制定しました。

日付は「とう(10)ぶ(2)」の語呂合せからです。

東武グループ全体でキャンペーン等を行うそうです。

直売所(ファーマーズマーケット)の日

全国農業協同組合中央会(JA全中)が制定しました。

生産者が消費者に直接、農産物を販売する直売所のファーマーズマーケット、地産地消、農業振興、地域活性化などに欠かせない存在のファーマーズマーケットを多くの人に知ってもらうのが目的です。

日付は「JAファーマーズマーケット憲章」が制定された2003年10月2日からです。

また、採れたてのイメージから「採れ(10)たてに(2)会おう・行こう」の語呂合わせも兼ねています。

美術を楽しむ日

四美大校友会同窓会連合が制定。若い人々をはじめとしてすべての人に美術を身近に感じ体験する機会をもってもらい、美術の素晴らしさと可能性を伝えるのが目的です。

日付は「芸術の秋」として親しまれている季節であり、10と2を「美(Be)10月(ジュ)2日(ツ)」と読んでということです。

ちなみに四美大とは女子美術大学・多摩美術大学・東京造形大学・武蔵野美術大学の四校のことです。

ALDの日

特定非営利活動法人ALDの未来を考える会が制定しました。

日本名で「副腎白質ジストロフィー」と言われる先天性代謝異常、特定疾患に指定された遺伝性の難病「ALD」(Adrenoleukodystrophy)について、より多くの人に知ってもらうのが目的です。

日付はALD研究の第一人者であった五十嵐正紘医師が1976年に世界で初めてALD患者の脳、副腎に飽和極長鎖脂肪酸が蓄積していることを発見し、この研究が最初に医学誌に受理された日から10月2日にしたそうです。

グラノーラの日

グラノーラの日本トップシェアブランド「フルグラ®」を国内で展開するカルビー株式会社が制定しました。

お米、パンに続く「第3の朝食」としてグラノーラが日本の食卓に根付くためにその認知度向上が目的です。

日付は10と2で10をスプーン(1)とお皿(0)に見立て、グラノーラの主原料であるオーツ麦を「02」と読む語呂合わせから1002で10月2日にしたそうです。

とんこつラーメンの日

福岡県久留米市の「久留米ラーメン会」が制定しました。

今や世界に広がる「とんこつラーメン」の発祥の地である久留米の認知度を上げ、「とんこつラーメン」を地元で味わってもらうことが目的です。

日付は10と2を「とんこつ」と読む語呂合わせからです。

「跳び」の日

「なわとび」の全国一の売上高、シェアを誇る愛知県、その愛知県名古屋市に本部を置き、なわとびの普及促進活動を行う、特定非営利活動法人「日本なわとびプロジェクト」が制定しました。

なわとびを使って人々の基礎体力向上を図ることが目的です。

日付は10と2で「跳び」と読む語呂合わせからです。

また、なわとびは両手で持って跳ぶため、7月8日を「『なわ』の日」に制定し、二つの記念日により両方の手が「なわを持つ」イメージを表すことで、その定着を目指しているそうです。

スンドゥブの日

韓国の家庭料理のスンドゥブチゲが作れる赤いスンドゥブチゲ用と、白いスンドゥブチゲ用のスープを発売している東京都墨田区に東京本社を置く株式会社ダイショーが制定しました。

寒くなる季節に備えて体が温まり、豆腐と卵で簡単に作れるスンドゥブチゲを食べて元気になってもらいたいとの願いが込められているそうです。

日付は10と2でスンドゥブチゲの材料の「豆腐」と読む語呂合わせからです。

杜仲の日

中国では古くから漢方として利用され、日本では医薬品やお茶として広く親しまれている杜仲、その歴史や有用性を多くの人に知ってもらい、知識を深める日にと日本杜仲研究会が制定しました。

日付は10と2で「杜仲(トチュウ)」と読む語呂合わせからです。

奈川・投汁(とうじ)そばの日

長野県松本市奈川にある株式会社奈川温泉「富喜の湯」が制定した日しました。

「富喜の湯」の名物料理であり、奈川の伝統的な食文化である投汁(とうじ)そばの保存と情報発信がその目的です。

投汁そばは、そばつゆを沸かす鍋に、そばを入れたとうじ籠を浸し、それを引きあげて薬味をかけて食べる野趣に富んだものです。

日付は10(とう)と2(じ)で投汁(とうじ)の語呂合わせと、この頃が奈川の新そばの最盛期に当たるためです。

投汁そばとともに、奈川そばの振興を図るそうです。

雷山地豆腐の日

10月2日が語呂合わせで「豆腐の日」と読めることから、福岡県福岡市で雷山地豆腐店を営む野田昌利氏が制定しました。

雷山地豆腐は糸島市雷山の水を使い、大豆の味が濃いのが特徴の人気豆腐です。

毎月2日が記念日になっているもの

月に限らず、毎月2日が記念日になっているものを紹介します。

Life2.0の日

「今日を生きる。明日をひらく。」をブランドスローガンに掲げるマニュライフ生命保険株式会社が制定しました。

同社では未来を前向きに自分らしく行動する生き方を「Life2.0」と名付けており、未来について考えるきっかけの日としてもらうのが目的です。

日付は「Life2.0」から2日、さらに一年を通じて自分が何かを始める日との意味を込めて毎月としたそうです。

以上、10月2日の記念日についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました