3月22日の記念日・放送記念日・世界水の日

3月22日の記念日・放送記念日・世界水の日 3月の歳時記

3月22日には、少ないながらも記念日が記念日が登録・制定されています。

322という数字からは語呂合わせは想像しにくいものの、実際にはどんな記念日が登録されているのか、紹介します。

放送記念日

NHKが1943年(昭和18年)に制定しました。

NHKラジオ第1放送が、1925年(大正14年)3月22日に東京都港区芝浦の仮送信所でラジオの仮放送を開始したことを記念して制定されたそうです。

NHKではこの日(祝休日と重なる場合は、最直前の平日)に、NHKホールで「放送文化賞」として日本の放送界に貢献した著名人に対する表彰を行っています。

世界水の日

世界水の日は、1992年のブラジルのリオデジャネイロで開催された地球サミット(環境と開発に関する国際連合会議)のアジェンダ21で提案され、1993年、国際連合総会で3月22日を「世界水の日」とするとの決議によって定められた国際デーです。

国連は加盟国に対して、この日に各国で活動を企画するよう薦めており、水の危機に対応し、水と飲料水の確保や水資源の持続可能な開発に関連する取り組みを行う国連機関も様々な企画を催しています。

国連加盟国以外にも、数々のNGOが水に関連した活動を催しているそうです。

さくらねこの日

兵庫県芦屋市の公益財団法人どうぶつ基金が制定しました。

「さくらねこ」とは不妊手術済みの印に猫の耳先を桜の花びらの形に少し切った「さくら耳」を持つ猫のことで、そのための「TNR活動」(トラップ=捕獲・ニューター=不妊手術をしてさくら耳に・リターン=元の場所に戻す)とともに、多くの人に知ってもらうのが目的となっています。

同法人では行政による犬や猫の殺処分ゼロを目指し、不幸な命を減らすために無料不妊手術などを行っています。

日付は3と22で桜の季節の3月と猫の鳴き声を掛けた「さくら(3)ねこ=にゃんにゃん(22)」の語呂合わせからとなっています。

以上、3月22日の記念日についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました