6月23日の記念日・沖縄慰霊の日・オリンピックデー

6月23日の記念日・沖縄慰霊の日・オリンピックデー 6月の歳時記

6月23日には、少ないながらもいくつかの記念日が記念日が登録・制定されています。

623という数字の並びから語呂合わせによる記念日は想像しにくいですが、どんな記念日が登録されているのか紹介します。

沖縄慰霊の日

1945年(昭和20年)6月23日、太平洋戦争の沖縄戦が終結したとされることから。20万人に及ぶ犠牲者の霊を慰め、平和を祈念する日として、琉球政府時代の1961年(昭和36年)からさまざまな行事が行われてきました。

また沖縄県が制定している記念日でもあります。沖縄県および沖縄県内の市町村の機関の休日にもなっています。

ただ、この6月23日を終結とするのには異論もあります。

オリンピックデー

1894年6月23日、国際オリンピック委員会(IOC)がパリで創立したことを記念し、オリンピックデーとなっています。

提唱者は、フランスのピエール・ド・クーベルタンです。

ドラベ症候群の日

乳幼児期に発症する難治てんかんの「ドラベ症候群(乳児重症ミオクロニーてんかん:SMEI)」、この難病の患者や家族で構成されたドラベ症候群患者家族会が制定しました。

ドラベ症候群の啓発活動、患者と家族のサポート、募金活動などをより多くの人に知ってもらうのが目的です。

日付は世界各国で設立されている同様の会が6月23日を記念日としており、webなどで同時に情報発信する機会となることからです。

毎月23日が記念日になっているもの

月に限らず、毎月23日が記念日になっているものを紹介します。

乳酸菌の日

乳酸菌飲料などを手がけるカゴメ株式会社が制定しました。

体に良い乳酸菌を活用した商品で元気になってもらうのが目的です。

日付は2と3で「乳酸」と読む語呂合わせから、スーパーマーケットなどの店頭での販売促進を通年で行うため毎月23日にしているそうです。

また、2月3日も「乳酸菌の日」としています。

不眠の日

日本人の半数以上がなんらかの不眠症状を持っているといわれいます。

しかし、その中の多くの人が対処方法や改善手段の正しい知識を有していないことから、睡眠改善薬などを手がけるエスエス製薬株式会社が制定しました。

不眠の改善について適切な情報発信を行うとしています。

日付は2と3で「不眠」と読む語呂合わせから2月3日に、また、不眠の症状は一年中起こるので毎月23日も2と3で「不眠の日」としています。

国産小ねぎ消費拡大の日

福岡、大分、佐賀、高知、宮城の各県の全国農業協同組合連合会の県本部で作る「小ねぎ主産県協議会」が制定しました。

国産小ねぎの販売促進が目的です。

日付は「小ねぎ記念日」が11月23日なので、毎月23日にしたそうです。

以上、6月23日の記念日についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました