6月17日の記念日・おまわりさんの日・薩摩の日

6月17日の記念日・おまわりさんの日・薩摩の日 6月の歳時記

6月17日には、少ないもののいくつかの記念日が記念日が登録・制定されています。

617という数字の並びから語呂合わせによる記念日は想像しにくいですが、どんな記念日が登録されているのか紹介します。

おまわりさんの日

1874年(明治7年)6月17日、日本で初めて巡査制度と共に誕生し、同年に東京では交番制度も誕生しました。

この事を記念して制定されました。

薩摩の日

慶応2年6月17日(西暦1866年)、英国大使パークスが薩摩藩を訪問した日であり、この日を「薩摩の日」としています。

いつ誰が制定したものなのかは、不明です。

オトのハコブネの日

「オトのハコブネ実行委員会」が制定しました。

ニッポン放送の番組「魔法のラジオ」のパーソナリティーで、フルート奏者の横田美穂氏を中心とした音楽ユニット「オトのハコブネ」、そのプロデューサーであった白根繁樹氏が2017年6月17日に急逝しました。

メンバーと関係者でこの日に追悼ライブを行い、白根氏の音楽に対する意志を引き継いでいくことを誓う日としたそうです。

毎月17日が記念日になっているもの

月に限らず、毎月17日が記念日になっているものを紹介します。

減塩の日

特定非営利活動法人 日本高血圧学会が制定しました。

高血圧の予防や治療において大切な減塩をより多くの人に実践してもらうのが目的です。

日付は世界高血圧連盟が制定した「世界高血圧デー」(World Hypertension Day)、日本高血圧学会が制定した「高血圧の日」の5月17日から、一年を通じて減塩を進めることを目指して毎月17日としたそうです。

国産なす消費拡大の日

冬春なすの主産6県(高知園芸連、全農ふくれん、熊本経済連、全農岡山、佐賀経済連、全農徳島)で構成する冬春なす主産県協議会が制定しました。

4月17日の「なすび記念日」とともに、毎月17日をなすの消費を増やす日にするのが目的です。

いなりの日

日本の食文化の中で多くの人に親しまれているいなり寿司、いなり寿司を食べる機会を増やすきっかけを作ろうと、いなり寿司の材料を製造販売している長野県長野市に本社を置く株式会社みすずコーポレーションが制定しました。

日付は17をいなりの「い~な」と読む語呂合わせから毎月17日にしたそうです。

以上、6月17日の記念日についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました