7月29日の記念日・アマチュア無線の日・七福神の日

7月29日の記念日・アマチュア無線の日・七福神の日 7月の歳時記

7月29日は、少ないながらもいくつかの記念日が記念日が登録・制定されています。

729という数字の並びからあまり語呂合わせは想像できませんが、どんな記念日が登録されているのか紹介します。

アマチュア無線の日

1952年7月29日、1941年12月8日を以て禁止されていたアマチュア無線が11年ぶりに解禁され、全国の30人にアマチュア局の予備免許が交付されたことを記念し、1973年に日本アマチュア無線連盟が制定しました。

アマチュア無線の健全な発達と、知識の普及を目的としています。

白だしの日

白しょうゆに「だし」を加えた調味料「白だし」を日本で初めて開発した七福(ヒチフク)醸造株式会社が制定しました。

「白だし」は1978年から販売されています。

日付は7と29で「ヒチフク」と読む語呂合わせからです。

永くつながる生前整理の日

愛知県名古屋市に本部を置く一般社団法人生前整理普及協会が制定しました。

幸せなエンディングを迎えるための片づけから始めるあったかい生前整理を広めることが目的です。

今まで歩んだ人生を振り返りながら物・心・情報を整理することで、家族と永くつながって欲しいとの願いが込められているそうです。

日付は7と29を「永(7)くつ(2)なぐ(9)」と読む語呂合わせと、同協会の設立日が2013年7月29日であることからです。

七福神の日

群馬県前橋市に前橋本店、東京都中央区に銀座本店を構える株式会社幸煎餅(さいわいせんべい)が制定しました。

せんべい造り100年を超える同社の人気商品「七福神せんべい」「七福神あられ」「銀座七福神」を多くの人に味わってもらうのが目的です。

日付は7と29で七福神の「七福(しちふく)」の語呂合わせからです。

福神漬の日

福神漬などの漬け物、総菜、調味料などを製造販売している食品メーカー「株式会社新進」が制定しました。

日付は福神漬という縁起の良い名前は七種類の野菜が使われていることなどから七福神との結びつきがあり、7と29で「七福(しちふく)」と読む語呂合わせと、カレーに添えられている福神漬を食べて夏バテを防いでもらおうとの願いを込めてこの日にしたそうです。

毎月29日が記念日になっているもの

月に限らず、毎月29日が記念日になっているものを紹介します。

ふくの日

総合食品商社の株式会社日本アクセスが制定しました。

一年を通じてさまざまな季節の食材や景色を取り入れた商品があり幸福な気持ちになれる和菓子、その魅力を伝えることで小売業の和菓子の販売促進企画を進めるのが目的です。

日付は2と9で幸福な気持ちの福を「ふ(2)く(9)」と読む語呂合わせから毎月29日とされています。

Piknikの日

日本を代表する飲料ブランドの「Piknik(ピクニック)」を発売する森永乳業株式会社が制定しました。

「Piknik」は紙容器に入った乳製品で、ストロベリー、フルーツ、ヨーグルトテイスト、カフェ・オ・レ、コーヒーなどの製品があり、その味の美味しさと常温で賞味期限が90日という保存性の良さが人気です。

日付は29日を「Piknik」の語尾のニックと読む語呂合わせから。親しみやすい飲み物なので毎月の29日を記念日としています。

クレープの日

クレープをもっと身近なおやつにしたいとの願いから、さまざまなケーキ、スイーツを製造販売している株式会社モンテールが制定しました。

日付は数字の9がクレープを巻いている形に似ていることからです。

毎月9日、19日、29日と、9の付く日を記念日とすることでより多くの人にクレープの美味しさを知ってもらうことが目的となっています。

以上、7月29日の記念日についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました