7月18日の記念日・光化学スモッグの日・カナデルチカラの日

7月18日の記念日・光化学スモッグの日・カナデルチカラの日 7月の歳時記

7月18日には、非常に少ないながらも記念日が記念日が登録・制定されています。

718という数字の並びから語呂合わせによる記念日は想像しにくいですが、どんな記念日が登録されているのか紹介します。

光化学スモッグの日

1970(昭和45)年7月18日、東京・杉並区の高校で、グランドにいた生徒が次々と倒れました。

東京都公害研究所は原因を自動車の排気ガスなどにより有毒な物質が生じる光化学スモッグによるものと推定しました。

日本初の光化学スモッグの発生とされており、光化学スモッグの日となっています。

カナデルチカラの日

楽器や音楽用品の販売、音楽スタジオの運営など、さまざまな音楽関連事業を手がける株式会社池部楽器店が制定しました。2020年の世界的な新型コロナウイルスの感染拡大にともない、自宅で過ごすことを余儀なくされた多くの人たちに、音楽の力で少しでもポジティブに過ごしてほしいとの思いから同社が立ち上げた「カナデルチカラプロジェクト」、そこには音楽を奏でる力で笑顔でつながり合い、人々の心の健康を守りたいとの願いが込められているそうです。

日付は同社の創業記念日である1975年7月18日からです。

毎月18日が記念日になっているもの

月に関係なく毎月18日が記念日になっているものを紹介します。

防犯の日

日本で初めての警備保障会社として1962年に創業したセコム株式会社が制定しました。

セキュリティのトップカンパニーとして社会の安全化に努めてきた同社の、企業や家庭、個人の防犯対策を毎月この日に見直して「安全、安心」に暮らしてもらいたいとの願いが込められているそうです。

日付は18の1を棒に見立てて「防」、8を「犯」とする語呂合わせから毎月18日としたそうです。

以上、7月18日の記念日についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました