7月9日の記念日・ジェットコースターの日

7月9日の記念日・ジェットコースターの日 7月の歳時記

7月9日には、非常に珍しく1つの記念日しか登録・制定されていません。

79という数字の語呂合わせから「なく」等が考えられますが、使う人がいなかったのでしょう。そんな7月9日はどんな記念日が登録されているのか、紹介します。

ジェットコースターの日

1955(昭和30)年7月9日、東京で後楽園遊園地が開園し、ジェットコースターが登場したことに由来して、ジェットコースターの日となっています。

1500メートルのコースを最高時速55キロで疾走するその姿を見ようと、近くの道路には人垣ができたそうです。

毎月9日が記念日になっているもの

月に限らず、毎月9日が記念日になっているものを紹介します。

えのすいクラゲの日

神奈川県藤沢市の新江ノ島水族館が制定しました。

同館で2011年1月より毎月9日に開催している一般参加型のプログラムでは、「えのすいトリーター」(展示飼育職員)の相模湾クラゲ調査に同行し、自然環境や生物の多様性について考えています。

こうした活動をより多くの人に知らせ、関心を持ってもらうのが目的です。

日付はクラゲの「ク」から毎月9日になっています。

クレープの日

クレープをもっと身近なおやつにしたいとの願いから、さまざまなケーキ、スイーツを製造販売している株式会社モンテールが制定しました。

日付は数字の9がクレープを巻いている形に似ていることからです。

毎月9日、19日、29日と、9の付く日を記念日とすることでより多くの人にクレープの美味しさを知ってもらうことが目的となっています。

パソコン検定の日

パソコンのスキルアップを一部の技能や知識習得だけでなく、コミュニケーション技能の習得という視点も取り入れて、幅広い年齢層を対象とした検定試験を行う財団法人全日本情報学習振興協会が制定しました。

日付は検定試験はその実力にふさわしい級(9)を判断するとの意味から毎月9日としたものです。

以上、7月9日の記念日についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました