1月8日の記念日・外国郵便の日・勝負事の日

1月8日の記念日・外国郵便の日・勝負事の日 1月の歳時記

1月8日にはそこそこ記念日が登録・制定されています。

1月8日にはどういった記念日があり、どういった意味で制定されたのか紹介します。

外国郵便の日

1875年1月8日、横浜郵便局(現・横浜港郵便局)で外国郵便の開業式が行われました。

横浜の外国人居留地のアメリカの郵便局が外国郵便の業務を行っていましたが、これ以降日本政府が業務を行うこととしました。

このことから1月8日は外国郵便の日となっています。

勝負事の日

勝負をする時に「一か八か」と言うこともあり、1と8で1月8日は「勝負の日」とされています。

ただしいつ、どのようにして決まったのかはわかっていません。

自然発生的なのか、それともどこかが決めたのかは不明ですが、新暦になってからのような気もします。旧暦における1月8日は、友引であり友引には「引き分け」の意味もあるので、勝負そのものにならないためです。

ただ「一か八か」についての語源は、諸説あり「一か罰か」で罰が八に変わったというもの。

サイコロの賭博の「半丁」で、半の上の部分が逆さまではあるものの「八」であり、丁の上の部分が「一」のため、一か八ということで「一か八か」になったというものです。

平成はじまりの日

1989年1月8日、前日の昭和天皇の崩御をうけて、年号が「平成」(へいせい)となったことから1月8日は「平成はじまりの日」とされています。

「平成」は「大化」以来247番目の元号です。

大戸屋・定食の日

株式会社大戸屋が制定しました。

1958年1月8日に東京・池袋で「大戸屋食堂」として創業してから2018年で60年の「大戸屋ごはん処」ですが、同社のご飯、味噌汁、おかずという定食スタイルと素材の味を活かした調理方法、醤油・味噌・麹などの発酵調味料を使うなどの伝統的な食文化を日本はもとより世界に発信するのが目的とされています。

日付は創業日であり、1月8日を「0108」として「0(オー)10(ト)8(ヤ)」と読む語呂合わせから決めたそうです。

遺影撮影の日

日本初のシニア世代専門の写真館「えがお写真館」を運営する株式会社サンクリエーションが制定しました。

生前に遺影を撮影し、後世に残すことの大切さを多くの人に知ってもらい、遺影撮影を日本の文化として世の中に根付かせるのが目的とされています。

日付は1と8で「遺(い=1)影撮(えいと=8)る日」と読む語呂合わせと、正月の晴れやかな雰囲気の中で笑顔の写真を撮ってほしいとの願いから決めたそうです。

イヤホンの日

どこにでも持ち運べて、いつでも気軽に音楽を聴ける道具のイヤホン、その普及を目的にイヤホンの総合情報サイトである「イヤホンナビ」が制定しました。

日付は1と8で「イヤホン」の語呂合わせからです。

世界中の有名メーカーのイヤホンを集めて試聴、比較できるイベントなどを行っているそうです。

以上、1月8日の記念日についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました