1月29日の記念日・昭和基地開設記念日・タウン情報の日

1月29日の記念日・昭和基地開設記念日・タウン情報の日 1月の歳時記

1月29日には少ないながらも記念日が登録・制定されています。

129という数字からは語呂合わせが想像しにくいですが、どんな記念日が登録されているか紹介します。

昭和基地開設記念日

1956年に出発した南極観測船「宗谷」、永田武隊長率いる第1次南極観測隊53名が東オングル島に到着しました。

1957年1月29日に永田らが上陸、昭和基地と命名したことで、「昭和基地開設記念日」となりました。

1月31日の正式決定のあと2月1日から建設が始まっています。

タウン情報の日

1973年(昭和48年)1月29日に日本初の地域情報誌『ながの情報』が発行されたことにちなみ、タウン情報全国ネットワークが制定しました。

今でこそ地方のタウン情報誌は有料・無料問わず当たり前ですが、当時としてはかなり画期的だったのではないでしょうか?

なお地方のタウン情報誌は、タウン情報全国ネットワークに加盟していることが多くなっています。

最近では個人が地域情報をブログ等で発信し、中には月間100万PV以上となっているサイトもあり、タウン情報のあり方が変化してきています。

人口調査記念日

1872年(明治5年)旧暦1月29日(新暦3月8日)、明治政府が近代最初の人口調査を行ったことから「人口調査記念日」となりました。

当時の人口は3311万人だったそうです。

なお明治6年(1873年)からは新暦に変わっており、日本の近代化が急ピッチで進んでいる時代と言えます。

以上、1月29日の記念日についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました