12月28日の記念日・ディスクジョッキーの日・身体検査の日

12月28日の記念日・ディスクジョッキーの日・身体検査の日 12月の歳時記

12月28日は、少ないものの記念日が登録・制定されています。

1228という数字の並びからあまり語呂合わせは想像できませんが、どんな記念日が登録されているのか紹介します。

ディスクジョッキーの日

ラジオDJ、パーソナリティーの事務所として、ディスクジョッキーの養成、番組製作などを手がけている株式会社サンディが制定しました。

ディスクジョッキーの魅力、パーソナリティーの魅力を多くの人に伝えるのが目的です。

日付は日本で最初の本格的なディスクジョッキーとして活躍した糸居五郎氏の命日(1984年12月28日)からです。

糸居五郎氏は、オールナイトニッポンの初代ディスクジョッキーでした。

上記とは別に、ラヂオプレスの上野修が制定したディスクジョッキーの日もありますが、日付は同じ理由です。

身体検査の日

1888年(明治21年)12月28日、文部省(現・文部科学省)がすべての学校に生徒の身体検査の実施を訓令したことにより「身体検査の日」とされています。

その後、身体検査は法定化により健康診断となったりして変遷を経て定着しました。

シネマトグラフの日

1895年12月28日、パリでリュミエール兄弟が発明した世界初の映画であるシネマトグラフの初の商業公開が行われたことにちなみ「シネマトグラフの日」とされています。

リュミエール兄弟はトーマス・エジソンのキネトスコープなど、同時代もしくはそれ以前の動く映像装置の影響を受けてシネマトグラフを開発し、1895年2月13日に最初の特許が交付され、3月22日にはパリの国立工業奨励協会で最初の上映が行われました。

同年12月28日にはパリ中心部にあるグラン・カフェの地階「サロン・アンディアン」で最初の商業上映が行われ、一般的にはこの日が「映画の誕生」と見なされています。

以上、12月28日の記念日についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました