12月16日の記念日・電話創業の日・紙の記念日

12月16日の記念日・電話創業の日・紙の記念日 12月の歳時記

12月16日には、少ないものの記念日が登録・制定されています。

1216という数字の並びから語呂合わせは記念日は想像出来ませんが、どんな記念日が登録されているのか紹介します。

電話創業の日

1890年(明治23年)12月16日、東京市内と横浜市内の間で日本初の電話が開通したことに由来して「電話創業の日」とされています。

つまりこの時は、東京と横浜のみにしか電話が出来なかったことになります。スマホ(携帯電話)が普及した今からだと考えられないことですね。

また当時は電話交換局を経由し、交換手によって回線をつなぐという超アナログなシステムでした。かける側はまず交換手にと話したい相手の番号を伝え、一旦電話を切って電話を待つ、というものでした。

紙の記念日

1875年(明治8年)12月16日、東京・王子の抄紙会社(後の王子製紙)の工場で営業運転が開始されたことに由来して「紙の記念日」とされています。

抄紙会社は、1873年に渋沢栄一が大蔵省紙幣寮から許可を得て民間企業として独立させた、「洋紙」を作る会社でした。

フリーランスの日

日本初のフリーランスの支援を行うプラットフォーム 、クラウドソーシングサービス「ランサーズ」を運営するランサーズ株式会社が制定しました。

フリーランスの仕事のマッチングだけでなく、フリーランスのスキルアップのためのプログラムの提供などを行い、次世代のワークスタイルであるフリーランスの人に個々の力を高めてもらうのが目的です。

日付は同社がスタートした2008年12月16日からです。

毎月16日が記念日になっているもの

月に限らず、毎月16日が記念日になっているものを紹介します。

十六茶の日

いくつもの人気ブランド飲料を製造・販売するアサヒ飲料株式会社が制定しました。

同社が手がける健康16素材をブレンドして作られた「十六茶」を飲んで、自分の身体や大切な人を思いやる日にとの願いが込められているそうです。

日付は1年を通じて飲んでもらいたいとの思いと「十六茶」の名前から毎月16日にしたそうです。

健康16素材とは、たんぽぽの根、エゴマの葉、発芽大麦、ナツメ、玄米、大麦、昆布、ハブ茶、桑の葉、びわの葉、きび、カワラケツメイ、ハトムギ、とうもろこし、黒豆(大豆)、あわということです。

トロの日

神奈川県横浜市に本社を置き、全国で「かっぱ寿司」を運営するカッパ・クリエイト株式会社が制定しました。

同社の人気食材である美味しい「トロ」のネタでお客様に喜んでもらい、各店舗ならびに業界を活気づけることが目的となっています。

日付は16を「トロ」と読む語呂合わせから毎月16日にしたそうです。

以上、12月16日の記念日についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました