12月12日の記念日・バッテリーの日・漢字の日

12月12日の記念日・バッテリーの日・漢字の日 12月の歳時記

12月12日には、いくつかの記念日が登録・制定されています。

1212という数字からは語呂合わせは想像出来ません。掛け声の「いっちに、いっちに」に因んだ記念日が多そうな気がしますが、実際にどんな記念日が登録されているのか、紹介します。

バッテリーの日

日本蓄電池工業会(現・電池工業会)が1985年に「カーバッテリーの日」として制定しました。

1991年に「バッテリーの日」に改称しています。

野球のピッチャーとキャッチャーのことをバッテリーと呼ぶが、それらのポジションを表す数字がそれぞれ”1″と”2″であることに由来するそうです。

ジェニィの日

大阪府大阪市に本社を置き、子供服ブランドを展開する株式会社ジェニィが制定しました。

全国にSHOPを持ち、通販でも人気のジェニィのファッションアイテムの魅力をさらに多くの人に知ってもらうのが目的です。

日付は同社の設立月が12月であることから、12といえばジェニィとの思いを込めて12が重なる12月12日にしたそうです。

ダンボール・アートの日

ダンボールを使った知育玩具(おもちゃ)や家具を販売している通販サイトMoco-ya(モコヤ)が制定しました。

四輪車や木馬などの玩具、机、椅子などのインテリアなど、さまざまなダンボール作品を手がけるMoco-yaのダンボールアーティストである山田素子氏の「ダンボール・アートで子どもたちに「ものづくり」の楽しさを伝える日にしたい」というのが目的です。

日付は1から2へ物が生み出される意味と、1・2(イチニ)1・2(イチニ)とステップをふんで前に進んでいくイメージは、子どもたちが創造する日にふさわしいとの思いからとのことです。

クイーン・デー

大阪府大阪市に本社を置く江崎グリコ株式会社が制定しました。

今年も一年、仕事や家事・子育てを頑張った人に、年末に向けて忙しくなる今日くらいはひと休みして、ちょっぴり自由な時間を過ごしてもらうのが目的です。

日付は12(じゅうに=自由に)と12(じゅうに=自由に)で「自分をチョコっと自由にする日」との意味と、トランプのクイーン(王女)を表す数字の「12」が並ぶ12月12日にしたそうです。

杖の日

握りやすさと安全性を追求したスタイリッシュな杖「クォーターポイント」をはじめとして介護用品の販売やレンタル、住宅の改修などさまざまな福祉サービスを提供する株式会社丸冨士が制定しました。

家にひきこもりがちな高齢者や障がい者が、生きがいを持ち杖を使って安全に外出してほしいという願いが込められているそうです。

日付は12と12を「杖を持ってイッチニ(12)、イッチニ(12)」と読む語呂合わせからです。

5本指ソックスの日

元祖5本指ソックスの専門店である株式会社ラサンテが制定しました。

むれにくく快適な履き心地で人気の5本指ソックスをPRすることが目的です。

日付は1970年にスペインで生まれた5本指ソックスを、現在の履きやすいバランスの良い形に再開発した同社の会長である井戸端吉彦氏が、1974年12月12日に実用新案を提出したことからです。

また、クリスマスに近くプレゼントにふさわしい商品であることもその理由です。

明太子の日

韓国伝来の辛子明太子が初めて日本に到来した発祥の地の山口県下関、その下関市で明太子専門業として、辛子明太子を全国に普及させてきた前田海産株式会社が制定しました。

日付は日本で初めて「明太子」という名称が新聞(関門日日新聞)に登場した1914年(大正3年)12月12日に由来するそうです。

漢字の日

公益財団法人日本漢字能力検定協会が1995年(平成7年)12月12日に制定しました。

同協会では毎年「今年の漢字」を全国から募集しています。

いちばん多かった漢字を発表して、京都・清水寺貫主の揮毫でその字を清水寺に奉納しています。

日付は12と12を「いい字一字」と読む語呂合わせで、日本人ひとりひとりが毎年、「いい字」を「一字」は覚えて欲しいとの願いが込められているそうです。

ダースの日

「板チョコが粒になった」という商品コンセプトと「12コだからダースです」のキャッチフレーズで1993年の発売以来、多くの人々に愛され続けているチョコレート「ダース」、その美味しさをより多くの人に知ってもらおうと、発売元の森永製菓株式会社が制定しました。

日付は商品名のように12粒入りにちなんで12が重なる日にしたそうです。

毎月12日が記念日になっているもの

月に限らず、毎月12日が記念日になっているものを紹介します。

育児の日

社会全体で子育てについて考え、地域が一体になって子育てしやすい環境づくりに取り組むきっかけの日にと、兵庫県神戸市の株式会社神戸新聞社が制定しました。

日付は「育(いく=1)児(じ=2)」と読む語呂合わせから毎月12日としたそうです。

株式会社神戸新聞社は第9号「記念日文化功労賞」を受賞しています。

以上、12月12日の記念日についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました