8月2日の記念日・パンツの日・おやつの日

8月2日の記念日・パンツの日・おやつの日 8月の歳時記

8月2日には、多くの記念日が記念日が登録・制定されています。

82という数字の並びからあまり語呂合わせは想像できませんが、どんな記念日が登録されているのか紹介します。

パンツの日

「パン(8)ツ(2)」の語呂合せから、パンツの日となっています。

複数の下着メーカーが記念日としてパンツの販売促進を行っています。

博多人形の日

博多人形商工業協同組合が博多人形誕生400年を記念して2000年に制定しました。

日付は「は(8)かたに(2)んぎょう」の語呂合せからです。

ハラスメントフリーの日

パワーハラスメントという言葉を創った株式会社クオレ・シー・キューブが制定しました。

企業・組織と従業員の双方にメリットをもたらす「ハラスメントフリー」な職場づくりを啓発、推進していくことが目的です。

日付は8と2で「ハ(8)ラスメント フ(2)リー」の語呂合わせからです。

なお、ハラスメントフリーは株式会社クオレ・シー・キューブの登録商標です。

ワニ山さんの日

食玩を中心にさまざまなお菓子を販売する株式会社バンダイのキャンディ事業部が制定しました。

アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場する「チョコビ」はしんちゃんの大好物のお菓子、2006年の発売以来愛され続けてきた「チョコビ」が2021年に15周年となるのを記念して、そのパッケージに描かれているオリジナルキャラクターの「ワニ山さん」をこれからも多くの人に親しんでもらうのが目的です。

日付は8と2で「ワ(8)ニ(2)」と読む語呂合わせからです。

ワコールのパンツの日

京都府京都市に本社を置き、女性用インナーウェアやアウターウェアなどの製造販売を手がける株式会社ワコールが制定しました。

記念日を通して日常生活の中で「パンツ」への意識を高めてもらうことが目的です。

心地よさはもちろん、シルエットやデザイン、機能性など、自身に合うワコールスタイルの「パンツ」を選んで、履いて、気分を上げてもらいたいとの願いが込められているそうです。

日付は8と2で「パンツ」と読む語呂合わせからです。

バブの日

さまざまなヘルスケア用品、スキンケア用品などを製造販売する花王株式会社が制定しました。

炭酸ガスが温浴効果を高めて血行を促進、疲労、肩こり、腰痛などに効く薬用入浴剤シリーズの「バブ」、お風呂に入らずにシャワーで済ませがちな暑い夏でも「バブ」を活用して湯船に浸かることで疲労回復をはかり、健やかな毎日を過ごしてほしいとの同社の願いが込められているそうです。

日付は8と2で「バブ」と読む語呂合わせからです。

ハープの日

プロのハープ奏者やハープ愛好家が集う日本ハープ協会が制定しました。

ハープという楽器をより多くの人に理解してもらい、その魅力を知ってもらいたいとの願いが込められているそうです。

日付は8と2で「ハー(8)プ(2)」と読む語呂合わせからです。

同協会では「国際ハープフェスティバル」「日本ハープコンクール」「ハープ新人デビューコンサート」の開催をはじめ、国内外の著名なハーピストの演奏会など、ハープの発展、普及に努めています。

ベビースターの日

三重県津市に本社を置き、菓子、食品の製造販売を手がける株式会社おやつカンパニーが制定しました。

同社を代表する菓子で、パリッ、ポリッとした食感、コクのある風味、深みのある香ばしさで人気の「ベビースターラーメン」がますます多くの人に愛されるようにとの願いが込められているそうです。

日付は8と2で「おや(8)つ(2)カンパニー」の語呂合わせからです。

空き家ゼロにの日

静岡県静岡市に本社を置き、「あなたの空き家を資産にかえる『空き家買取専科』」を手がける株式会社Sweets Investment(スイーツインベストメント)が制定しました。

空き家の買取、リノベーションをすることで、地域の不動産の価値を高め、循環を促していくのが目的です。

日付は空き家をなくしたいとの思いから8月2日を0802として「空き家(08)ゼロに(02)」と読む語呂合わせです。

赤からの日

愛知県豊橋市に本社を置き、かに料理、和風料理、炉ばた料理、焼肉料理などを全国で店舗展開する株式会社甲羅が制定しました。

同社が手がける名古屋味噌と赤唐辛子をブレンドした秘伝のスープで味わう「赤から鍋」や「鶏セセリ焼」などを提供する業態「赤から」をさらに多くの人に知ってもらうのが目的です。

日付は「赤から」の1号店がオープンした2003年8月2日となっています。

ハブの日

沖縄県南城市の株式会社南都が制定しました。

同社の観光施設「おきなわワールド」には「ハブ博物公園」があり、ハブについて知ってもらうことが目的です。

また、同社の「南都酒造所」では捕獲されたハブを活用してハブ酒を製造・販売しています。

日付は8と2で「ハ(8)ブ(2)」と読む語呂合わせからです。

ハーブの日

1987年より、バジル、ミント、パクチーなど、さまざまなフレッシュハーブを販売する事業を手がけるエスビー食品株式会社が制定しました。

心と身体に潤いをもたらすハーブの素晴らしさと、その美味しさを広めるのが目的です。

日付は8と2で「ハー(8)ブ(2)」と読む語呂合わせからです。

オートパーツの日

日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会(NAPAC)が制定しました。

毎年この日を目安としてオートパーツを点検し、消耗したパーツを取り替えることを提案、車の安全走行に寄与することが目的です。

また、車のオートパーツをカスタマイズ&アップグレードすることでカーライフの楽しさが一層広がると呼びかけています。

日付は8月(August)を「オート」、8月2日を「パーツ」と読む語呂合わせからです。

バービーの日

オーストラリア産食肉のマーケティング活動などを行うMLA豪州食肉家畜生産者事業団が制定しました。

かたまり肉を分厚く切って、会話を楽しみながらじっくり焼いて食べるオーストラリア流バーベキュー「バービー(Barbie)」、そのの日本での認知度向上と普及促進が目的です。

家族や友人が集い、おいしいオージー・ビーフの厚切りステーキを楽しむ「レッツバービー!」が合言葉となっています。

日付は8と2で「バー(8)ビー(2)」の語呂合わせからです。

おやつの日

おやつ文化の向上を目指して、その普及活動を行う一般社団法人日本おやつ協会が制定しました。

おやつとは一日二食が一般的だったころ「八つ時(午後2時から3時頃)」にとっていた小腹を満たす間食のことです。

現在では会話を弾ませるコミュニケーションツールとして注目される「おやつの力」を広めることが目的です。

日付は8と2「お・や(8)つ(2)」の語呂合わせからです。

帆布の日

「高島帆布」などで知られる滋賀県高島市で産業用資材基布・道着の製造、販売などを手がける駒田織布株式会社が制定しました。

帆船の帆を起源として、工業資材やトラックの幌、生活雑貨、カバンなど様々な分野に使われている帆布の丈夫さや天然素材の優しさなど、その魅力をより多くの人に知ったもらうことが目的です。

日付は帆布には10番糸(8+2)を使うことと、8と2で「はん(8)ふ(2)」と読む語呂合わせからです。

カレーうどんの日

1910年(明治43年)に東京目黒の蕎麦屋「朝松庵」が提供し、全国にカレーうどんが浸透してから100年になる2010年、カレーうどんをこよなく愛する「カレーうどん100年革新プロジェクト」が制定しました。

日付は6月2日がかつて「横浜・カレー記念日」であったこと、7月2日が「うどんの日」と言われていることから、8月の2日にしたものです。

ビーズの日

ビーズアクセサリーキットのトップメーカー、株式会社Lifeit(ライフイット)が制定しました。

がビーズやビーズアクセサリーの素晴らしさ、手作りアクセサリーの楽しさを多くの人に知ってもらうのが目的です。

日付は8と2がB2(ビーツー=ビーズ)と見えることからです。

金銀の日

1928年(昭和3年)のこの日、第9回オリンピック アムステルダム大会で、陸上三段跳びの織田幹雄選手が日本初の金メダルを、陸上女子800メートルで人見絹枝選手が銀メダルを獲得しました。

この快挙から商業デザインなどを手がける有限会社環境デザイン研究所の塩田芳郎氏が制定しました。

毎月2日が記念日になっているもの

月に限らず、毎月2日が記念日になっているものを紹介します。

Life2.0の日

「今日を生きる。明日をひらく。」をブランドスローガンに掲げるマニュライフ生命保険株式会社が制定しました。

同社では未来を前向きに自分らしく行動する生き方を「Life2.0」と名付けており、未来について考えるきっかけの日としてもらうのが目的です。

日付は「Life2.0」から2日、さらに一年を通じて自分が何かを始める日との意味を込めて毎月としたそうです。

以上、8月2日の記念日についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました