3月4日の記念日・バウムクーヘンの日・ミシンの日・スカーフの日・雑誌の日

3月の歳時記

3月4日は割と語呂合わせを行いやすい日のため、いろいろな記念日が登録されています。

バウムクーヘンの日・ミシンの日・スカーフの日・雑誌の日、etc

どんな記念日が3月4日の登録されているか紹介します。

バウムクーヘンの日

バウムクーヘン

1919年3月4日に広島県物産陳列館(現在の原爆ドーム)で行われた「ドイツ作品展示会」において、カール・ユーハイムが日本で初めてドイツの伝統菓子のバウムクーヘンの製造販売をしたことに由来し、カール・ユーハイムが創業した製菓会社ユーハイムが2010年に制定しました。

カール・ユーハイム自身は、第一次世界大戦による敗戦国の捕虜として来日していたそうです。

なお管理人はバウムクーヘンが大好きです。

ミシンの日

ミシンの日は、ミ(3)シ(4)ンの語呂合わせで1990年に日本家庭用ミシン工業会(現:一般社団法人日本縫製機械工業会)が制定しました。

1990年に制定された理由は、トーマス・セントが英国においてミシンの特許を取得してから、 1990(平成2)年がちょうど200年にあたることから、記念してつけたそうです。

ミシンを持つ家庭も減っているようですが、無くなるものは無い機械の1つだと思います。

スカーフの日

ヨーロッパではカトリックのミサの際に女性が三角形や四角形のベールを頭から被るのが礼儀とされ、ベールを忘れないように首に巻いたのがスカーフの始まりと言われています。

このことから2018年に日本スカーフ協会が三角形と四角形の3と4で3月4日をスカーフの日に制定しました。

ただ「日本スカーフ協会」っていくら検索しても出てこないんですよね。

雑誌の日

ザッシの語呂合わせで富士山マガジンサービスが2008年に制定したのが雑誌の日です。

富士山マガジンサービスって知らないと思う方も多いと思いますが、雑誌の定期購入等を行っているオンライン書店「Fujisan.co.jp 」を運営している会社です。

定期購読することでかなり安く雑誌が購入出来るので、おすすめです。

サッシの日

サッシの語呂合わせから3月4日を「サッシの日」として、吉田工業(現YKK AP株式会社)が制定しました。

サッシという言葉をあまり聞かなくなったような気もしますが、サッシュとも言い窓枠として用いる建材のことです。窓枠を用いた建具であるサッシ窓そのものをサッシと呼ぶこともあります。

三姉妹の日

サンシマイの語呂合わせから3月4日を、三姉妹の日として2011年に三姉妹総合研究所が制定しました。

でも三姉妹総合研究所って何?と思って調べてみたら、2011年に設立されていました。

いろいろな研究所があるものですね。

さんしん(三線)の日

沖縄楽器の三線(さんしん)の記念日で、「さんしん」の語呂合わせから3月4日に琉球放送(RBCラジオ)パーソナリティ上原直彦が1993年に提唱し、2005(平成17)年1月に商標登録されています。

一般的に記念日は「日本記念日協会」に登録して制定されるものですが、法的な根拠は無く、商標登録という手で記念日を定めるというのも面白い手法だと思いました。

酸蝕歯の日

酸蝕歯って、そもそも何?という人が多いと思います。

酸蝕歯は「さんしょくし」と読み、簡単に言えば歯の硬組織、特にエナメル質が種々の要因によって侵蝕されること(溶けたりすること)です。

さんしょく」の語呂合わせからイギリスのグローバス製薬企業「グラクソ・スミスクライン」の日本法人が制定しました。

なお酸蝕歯は虫歯とは異なり、虫歯の日は6月4日に制定されています。

差し入れの日

さしいれ」の語呂合わせから、日本残業協会が2015年に制定しました。

というより「日本残業協会」なんてものが存在することに驚きました。

ただホームページはあるものの代表者名の名前が出てこない、アフィリエイト広告多数であることを鑑みると、ちょっと怪しい団体のように思えてきます。

以上、3月4日の記念日についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました